『○○専門』『○○限定』等の専門不動産屋が人気を集めている

『○○専門』『○○限定』等の専門不動産屋が人気を集めている

コンビニの数よりも多いと言われている不動産屋には『得意』『不得意』なお客様層がある事も多いです。
近年では、『ファミリー物件のみ取り扱い』『○○駅のみ取り扱い』『事故物件のみ取り扱い』と差別化させることを重視した不動産会社が増えてきています。

オーナー様が管理を任せている不動産屋が、何を得意としているのかを改めて考える必要があります。
今任せている管理会社に不満があった場合、オーナー様の物件を『得意分野』としている管理会社に任せた方が良い結果に繋がる可能性が高くなります。

 

コンビニより多い不動産店

不動産会社はコンビニ店よりも多いと言われています。
それだけ多くの不動産屋がある中で、お客様に選ばれるためには何か対策をしなければなりません。

年では他社と差別化する為に『専門分野を作って営業する不動産店』が増えてきています。

例えば、『ファミリー層のみの取り扱いをしている不動産店』
『ペット飼育可能物件のみを取り扱う不動産店』
変わった所で言うと、『事故物件のみを取り扱っている不動産店』というのもあります。
ちなみに当社は『東府中駅から2キロ圏内に特化』しています。

 

 

専門店に集まるお客様

『専門的に狭い範囲を取り扱う不動産屋は果たして大丈夫なのか?』と思うかも知れません。
実は、お客様の反応はとても良く、自然とお客様が集まってくるそうです。

不動産屋としても、得意分野のお客様が集まってくるわけですから、全てのおいてスムーズに事を運ぶことが出来ます。
社長のスキルの高さはもちろんですが、営業スタッフの質も総じて高くなっていきます。
同じようなお客様を毎回接客しているので、それも当然の筈です。

 

 

管理会社の得意分野は何ですか?

オーナー様が建物管理を任せている不動産会社の得意分野をご存知でしょうか?

『地域に根付いて○○年営業している』
『広告を大々的にしていて集客に力を入れている』
『誰もが知っているような大手不動産会社』等色々とあります。

これらは『得意分野』というわけではなく『特徴』となります。

 

 

専門分野の不動産屋に相談してみる

もし、オーナー様の建物が長期間空部屋の場合は『専門分野の不動産屋に相談』してみては如何でしょうか。
今では、先に上げたように差別化をしている『不動産専門店』が数多く存在しています。
専門店ならではのアドバイスを頂けるかもしれません。

もしかしたら長く空部屋になっている理由は、現管理会社が得意としていない分野のお部屋なのかもしれません。

 

ただ何となくお部屋を募集しているだけでは、新しい入居者は決まりません。
お客様の数が減ってきますので、今後の賃貸経営も良くなることはないでしょう。
建てた建物を簡単に壊す事は出来ません。
今ある状態で、最大限の収益を生み出すには『良い管理会社』と契約する必要があります。

人気がある専門不動産店には『人気がある理由』が存在します。
最新のお客様の動向を把握している不動産屋から情報を取り入れるのも良い事だと思います。

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。