【賃貸オーナー様】定期的に不動産会社を訪問した方が良い3つの理由

2019年5月30日

【賃貸オーナー様】定期的に不動産会社を訪問した方が良い3つの理由

賃貸住宅オーナー様は管理会社に定期的に訪問していますでしょうか?
不動産屋の方からいつも来るので、最近は会社に訪問していないというオーナー様もいらっしゃいます。

定期的な訪問は悪い事はなく、良い事しかありません。
今回は定期的に訪問すると良い『3つの理由』についてレポートします。

 

①不動産会社社員に顔を忘れさせない

不動産会社を訪問する事で、オーナー様の顔を忘れさせない事が出来ます。

何故『顔』が重要なのかと言うと、顔を忘れてしまうと、関係も疎遠になってしまうからです。
これは『一般オーナー様』に良くある話で、空部屋が出た時だけ募集依頼をする。
新しい入居者が決まったらそれまで。

顔を覚えているオーナー様のお部屋が空室の場合、積極的に紹介します。

『先代からの長い付き合い』
『満室稼働中で訪問する必要がない』
『小さな会社だからみんな覚えているだろう』
『時間がもったいない』等色々と訪問しない理由があります。

忘れてはならないのは、不動産屋が管理や募集しているのはオーナー様の物件だけではありません。
必然的に優先順位が付けられている事を覚悟しなければなりません。
定期的に訪問して、優先順位を常日頃から上位に位置しておくことで、良い方向に進むようになります。

 

②不動産(管理)会社をチェック出来る

定期的に訪問する事で、任せている不動産会社をチェックする事が出来ます。

例えば、
『どのような店構えなのか』
『店舗前はキレイに掃除されているのか』
『どのように空部屋情報を掲示しているのか』
『勤務態度はどうなのか』等が訪問すると一目瞭然です。

不動産屋はオーナー様の資産を最大限にする『窓口』です。
この窓口である不動産屋がしっかりしていないのであれば、お客様や協力会社も寄り付かなくなります。

長い間空部屋になっている理由になっているかもしれません。

 

 

③最新の市場動向がわかる

訪問する一番のメリットが『最新の市場動向を知る事が出来る』ことです。

不動産のニーズは毎年変化する事もあります。
例えば、『スーパーが出来た』
『子供が遊べる屋内型遊園地が出来た』
『上場企業が移ってきて、社会人の動きが活発になった』
『今人気のあるお部屋の設備』
『今後、近くに何かが出来る建設計画』等です。

私が思うに、オーナー様はお話が好きだと思っています。
こちらとしても、お話が好きなオーナー様は、色々な情報を持っているので勉強になります。
『ギブ&テイク』の関係が成り立っている不動産会社とオーナー様は賃貸経営も上手くいってるのではないでしょうか。

情報は『宝』です。

賃貸経営は先行きを見通す力が必要です。
様々な情報を取捨選択する事で、将来的なリスクを予測する事が可能となります。
安定した経営を行う事が出来るようになります。

今回は定期的に不動産会社を訪問すると良い理由についてレポートしました。
熱心なオーナー様はこちらとしても付き合いやすいです。

本当に困ってから、不動産会社を訪問するのではなく、定期的に訪問する事で、困る前に解決出来る事もあるでしょう。
傷口が広くなる前に対応する方が、不動産会社側からしても対応がし易くなります。

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。