共用部分の定期清掃はシルバー人材がベストの理由

共用部分の定期清掃はシルバー人材がベストの理由

アパート、マンションは多人数の共同生活の場です。

日常的に不特定多数の人が出入りする訳ですから、建物の清掃の必要性が出てきます。

共用部の定期的な清掃を行う事で、入居者の方の満足度向上にも繋がりますし、資産形成に大きな役割を持つことになります。

今回は、定期清掃には『シルバー人材』を利用するメリットについて具体的に説明していきます。

 

共同生活には定期清掃が必要

アパート、マンション等の共同生活を送る住宅では、様々な方が生活をしています。

『キレイ好きな方』もいれば、『ゴミが落ちていても気にしない』『不要なチラシを共用部に捨てる』方など色々な方がいます。

これは入居者一人ひとりのモラルの問題もあります。

共同生活のルールを守ってもらうには、まずは『態度で示さなければなりません』。

定期清掃を行い、建物を清潔に保っていますと入退出の頻度が減る統計が出ています。

長い間入居者の方に住んで頂ければ、安定した資産形成になります。

 

 

定期清掃はシルバー人材に依頼する

建物の『掃き掃除』『拭き掃除』位の定期清掃であればプロである必要はありません。

コストも安く、仕事が丁寧なのがシルバー人材なのです。

シルバー人材の事業所は全国の各自治体にあります。

定年退職をされても、なお働きたいと思い登録している方ばかりですので『真面目』な方がたくさん在籍しています。

管理会社に定期清掃をお願いして、清掃費用を支払っているのであれば、シルバー人材に直接お願いする事でランニングコストを削減する事が出来ます。

参考記事:定期清掃は入居者やシルバー人材にお願いしよう

 

管理会社が行う定期清掃が高い理由

管理会社が行う定期清掃は『外注している事があります』。

管理会社の社員が直接行う事はあまりありません。

外注して、清掃業者にお願いしたり、パートを募集して清掃させていることが多くなっています。

関連協力会社に依頼する事になるので、その分コストもかかります。

 

 

オーナー様ご自身で行うはおすすめしない

定期清掃のコストを無くす為に、オーナー様自身で清掃を行うという方もいます。

ちゃんと続けば良いのですが、経験上定期的に続けているオーナー様は半分程度です。

最初の月から半年から1年位は一生懸命に清掃するオーナー様は多くいますが、1年を過ぎると全く行わなくなるオーナー様も半分いるのです。

何故続かないのかというと、『飽きてしまう』『意外と大変』が多くの理由に挙げる方が多い印象です。

ですが、私が思う本当の理由は『仕事として考えていないから』だと思っております。

ご自身の所有物ですので、どうしようがオーナー様の自由です。

この心の隙間が大きくなって、面倒くさくなり、最終的に何もやらなくなってしまうのだと思います。

 

 

建物が存在する限り続ける事

定期清掃は、賃貸経営をしていく限り、ずっと続ける事が必要です。

一度やめてしまいますと、入居者離れに繋がっていきます。

周りのしっかりと清掃しているライバル物件に簡単に捕られてしまいます。

続ける為には安心して任せられる人材にお願いする事で解決します。

コストも安く、丁寧な仕事をしてくれるシルバー人材に依頼してみてはどうでしょうか。

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。