【実務日記】運送会社用の事業用地を探して欲しい

【実務日記】運送会社用の事業用地を探して欲しい

前の職場の知り合いが運送会社を開業して独立したいということで、事業用地を昨年から探しています。
事業用地はポンポン新しい物が出てくるわけではないので広く、長いスパンで探す必要があります。
奮闘している模様をレポートしていきます。

 

15年前からの知り合い

15年前に私がアルバイトとして働いていた職場の社員であった方が、この度独立開業したいということでお話を頂きました。
直接仕事をした事は1度か2度位ですが、付き合い自体はとても長い方です。
当社のエリア外ですが、その方の居住用の住居を2年前に探して上げた事もあります。

 

運送会社を開業したい

運送会社を開業したいということで、『事業用地』を昨年から探しています。
会社として会社を作るには、トラックを5台以上保有し、敷地内に休憩所を設ける必要があるようです。
現状では、『2トントラック5台』『バンを1台』知り合いから買い取ったようです。
あとは事業用地ということですが、これが中々見つからず、悪戦苦闘しています。

 

予算は20万円前後

何故悪戦苦闘しているかというと、『予算が20万円前後』だからです。
希望は『4トントラック2台』『2トントラックを7台』を駐車出来る用地のようです。
当然の事ながら、府中市近隣では予算に当てはまる用地などあるはずもありません。
※希望の用地ですと50万~となります。
色々と話を進めていく中で、見つかりそうな『武蔵村山市』『立川市』『昭島市』辺りで探す事に決定しました。

 

立川市の相場はピンキリ

立川市を調査をしていくと、駅前と駅前以外では相場価格に大きな開きがある事がわかりました。
驚くことに立川駅前の土地値は都心とそれほど差異はありません。
ですが駅から離れた砂川あたりですと、大きく値が下がるようです。
立飛がある倉庫街はとてつもなく高く、ブランド化しているようでした。
※ここは100万を超えるような物ばかりです。

 

運送会社の多い昭島市

大手運送会社の『ヤマト運輸』『佐川急便』『西濃運輸』がある昭島市は比較的事業用地があります。
手ごろな価格帯の物は、当然人気もありますので、流通するとすぐに無くなってしまいます。
新奥多摩街道沿いに良さそうな情報を見つけましたが、予算と合わず断念しています。

 

予算にあうのは武蔵村山市一択?

八王子市であれば予算にあう良い土地がいくつもありますが、従業員が通う事は出来ません。

従業員の方は、立川市を中心にいらっしゃるようなので、青梅街道があり交通の便も良い『武蔵村山市』が良いのではないかという事で、今では重点的に武蔵村山市を調査しています。

土地値も他市と比べるとかなり安く、丁度良い広さの物が結構出てきます。
さらには『瑞穂』の方に行くとぴったり合うような土地がいくつもあるのですが、知り合いの会社があるという事で候補から外れています。

 

武蔵村山市の物件をご紹介

5件~10件ほど幅広く武蔵村山市を中心に紹介しました。
今はまだ保有していないですが、いずれ4トン車を購入する予定ですので、『道路付け』も重要になってきます。
立地や道路付けも良い物件が武蔵村山市には結構ありますので、『区画割』も考慮してご紹介しているところです。

 

事務所はどうする?

事業用地は見つかったとしても、事務所をどうするかという問題が出てきます。
『コンテナハウス』でも良いとのことですが、ガスの引き込みや電気の引き込みの手配の問題が出てきます。
最初から用地に事務所があれば良いのですが、そうそう都合の良い物件はありません。
どこかで、妥協してもらう必要があります。

 

事業用地は流通量が少ない

事業用地は10年~20年契約している物も多く、中々流通していません。
造作買取請求が発生する場合もありますので、お客様との交渉の必要性も出てきます。
何とか今年中には『決めたい』との事ですので、私も全力でサポートする次第です。

恐らく、適当なところで契約して頂いて、良い物が出てきたら移っていくというのが事業用地の流れだと思っています。

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。