空いているアパート駐車場の有効活用

空いているアパート駐車場の有効活用

交通機関の発達の影響もあってか、車を保有する方が減ってきています。

今回はアパートの空いている駐車場の有効活用について書いていこうと思います。

近年では、昔は当たり前とされていた『運転免許証』でさえ、取得しない方も増えているようです。

アパート駐車場も空きが目立つようになってきました。

 

利用者の減る敷地内駐車場

一昔前のファミリー向けの賃貸アパートでは、一世帯に1区画の駐車場を用意するのが必然でした。

ですが、今は昔と違って車を所有する方が大きく減ってきています。

これでは入居者様の為に駐車スペースを確保したのに、アパートの敷地内駐車場が空いてしまいます。

空いている駐車場を有効活用する方法をいくつか紹介していきます。

 

トランクスペースを設置する

入居者様へのサービス向上として、トランクスペースを設置してみてはどうでしょうか。

お部屋とは別に『トランクルーム』を借りている方は結構いらっしゃいます。

費用は1.5帖スペースで毎月5,000円位からです。

そんな方にとっては、住んでいる敷地内に『トランクスペース』があるととても喜ばれます。

『アウトドア用品の収納』『季節物の収納』『ホビー用品の収納』等様々な用途に利用できます。

 

コインパーキングとして貸し出す

空いていても、一銭にもなりませんので、大手コインパーキング会社に一括して貸し出してみるというのはいかがでしょうか。

立地にもよりますが、コインパーキングで貸し出した方が利益が出る事も有り得ます。

コインパーキング会社が毎月貸地料金+利用者料金を支払ってくれます。

 

カーシェアとして貸し出す

大手コインパーキング会社の中には『カーシェアリング』サービスを行っているとこもあります。

これは不特定多数の方で車を利用する方法です。

『普段車を使わないから、所有するまでもない』方達にとって、とても便利なサービスです。

利用方法はまず会員登録をして、インターネット上で予約をして、予約した時間だけ利用するというものです。

所有するよりもお手軽で利用料金も安い事から、人気が出てきています。

 

バイク置場に仕様変更する

バイク置場は専用のスペースを確保する必要があります。

自転車置場の邪魔にならないスペースに置けるようにするのでは不十分です。

バイクが好きな方からすると、ちょっとでも他の方に触れられたくない物です。

バイクに興味が無い入居者からしたら『倒れたら危ない』『火傷の恐れがある』等の事があるので避けたい部分にもなります。

空いている駐車場を『バイク専用の駐車スペース』にする事で、どちらも解決する事が出来るようになりますし、バイク置場がある賃貸アパートは数が少ないので、新たなニーズを確保する事に繋がる事になります。

 

今回は賃貸アパートの空いている駐車場の有効活用についてレポートしました。

土地があれば、色々な事に有効活用する事が可能となります。

余らさせていても意味がありませんので、入居者様や地域のニーズに合わせて仕様変更してみてはいかがでしょうか。

 

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。