【不動産実務】問題を起こしそうな外国人が来店して肝を冷やしたお話

問題の起こしそうな外国人のイメージ

先日、問題を必ず起こすであろう外国人の方が来店されましたのでレポートします。

不動産屋としては、オーナー様の大事な資産形成のお手伝いをしなければいけないので、信頼できるお客様を紹介する務めがあります。

問題を起こす可能性が高い方にお部屋を紹介するような事はあってはなりません。

 

家族4人で来店

店頭に掲示してある1LDKのお部屋を紹介して欲しいとの事で来店されました。
4名様で来店されましたので、何人で入居するのか念の為確認してみると、ご家族4人で住みたいとの事でしたので、『こちらのお部屋は2人迄の入居制限があります』とお断りをいれました。

予算的には3部屋を選べることが出来ましたので、細かく条件を聞くことにしました。

 

住替えの理由を確認

まず始めに、住替えの理由を聞いたところ、『何となく住替えたい』とのことで、ちょっとひっかかりました。経験上、そのような返答する方は何かある事が多いです。

現在のお住いの状況を聞いても答えてくれません。これは現在の住まいで何か問題を起こしている可能性が高いと思いました。奥様の受け答えもかなり上から物を言う方で好感が全くもてません。

そして奥様の他にも気になる点が見つかります。

 

子供が大暴れ

小学生位のお子様の男の子がとにかく暴れます。注意してもやめることもなく、これはちょっとマズイ。共同生活を守れるか不安に覚えるレベルです。
私も同じくらいの子供がいるので、ある程度であれば許容できますが、これは明らかに許容範囲を超えるレベルです。

この家族にお部屋を紹介してはいけない気がしてなりません。ですが戸建タイプであれば近隣の迷惑をかける心配が少しは和らぎますので、紹介しようと思いました。

 

日本語の理解が出来ていない

話をしていくと、いまいちこちらの言う事を理解していませんでした。話す言葉もどこか変でひょっとしたらと思い『外国籍の方ですか?』と尋ねたところ、外国籍の方でした。

当社は外国籍の方の来店が多くなっています。いつも思うのが、『間違っていたらどうしよう』です。確実に外国人と判断が出来るまでは、失礼になりますので聞かないようにしています。

 

外国籍入居可能な物件は少ない

当社のご紹介エリアでは『外国籍の方が入居出来る物件はとても少ないのが現状です』。ご来店頂いたお客様の条件にあう物件がありましたので、これ以上探さずにお断りをいれさせてもらいました。

 

後日談!問題のある方でした!

あとで仲間内から聞いた話で、『○○人の4人家族に迷惑していて、出てもらうようにお願いしている・・・』という話を聞いて、もしかして『・・・・こういう人?』と聞くと、まさにその家族でした!何でもかなり有名な方で、色々な不動産屋で問題を起こしているそうです。オーナー様もかなり参ってる様子で、客付した会社にお説教の嵐だそうです。

今回は防げましたが、危うく問題のある入居者を紹介する事になっていました。肝を冷やしたお話です。
接客中から注意深く観察することの大事さを改めて再確認しました。

もし、このお客様にお部屋を紹介して、気に入ってもらい申込を貰ったとしても、入居までに色々なやり取りをする必要があります。
このお客様の場合は審査に通過したとしても入居まではいかなかったでしょう。

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。