【府中市八幡町】厳かな雰囲気漂う『八幡町緑地公園』

2019年3月10日

↓武蔵国府八幡宮側へ続く参道です↓

八幡町緑地出入口

府中市八幡町にある神社の、一角にある多目的広場。

所在地は府中市八幡町2丁目33番地1。

神社の境内に近い場所にあるからか、背の高い木々が辺り一面に生い茂っています。

ここの緑地のすぐ北側に、東西へと延びる京王線の線路が走っています。

 

一息つきたい時にも立ち寄れます

↓遊具の傍にベンチが並んでいます↓

緑地内ベンチ傍

↓トイレの他に手洗い水栓も使えます↓

ここの公園施設はその名の通り、子供たちが遊べる場所です。

遊ぶ事だけではなく、憩いの場という面も持ち合わせています。

写真に写っている黄色の遊具ですが、小さな子供が乗れる物です。

同時に3人まで乗れるので、お友達と一緒に遊ぶ事も出来ますね。

すぐ近くにベンチも設置されているので、保護者の人だと腰かけて様子を見る事が出来ます。

小さな子供と一緒に遊ぶと、終始立ちっぱなしの事が多いかと思います。

そんな時にこういった物が使えると楽ですね。

お子さんの服や手が汚れた時は、公園内に手洗い用の蛇口をひねって洗えます。

他の公園施設と同様に、出てきた水を飲む事は衛生面でお勧めできません。

 

 

こんなに高い樹木が生えています

↓自然の力強さを感じる一幕↓

高木とベンチ

ここに来た時に、一番目立つものと言えばこの高木です。

園内全体を覆うように沢山の気が生えていて、上記の写真はその内の一枚です。

ここまで背の高い樹木は、東京都内では中々お目にかかれないのでは無いでしょうか。

2本の大きな木の下に、ベンチが2台設置してあります。

ここの前には遊具などの物が置いてはいないです。

ですので人々の往来等を気にする事無く、ゆっくり休む事ができます。

ちゃんと落ち着ける場所が外にもあるのは、安心ですね。

このベンチの後ろにあるのは、園内管理用の用具が入れられた倉庫だと思います。

その横手に見えるのは防災倉庫です。

因みにここにあるベンチは、全部で6台あります。

常にどこか1台は腰かけられる数と配置になっているようです。

 

他にはこんな物で遊べます

↓はっきりと配色が分かれた遊具↓

鮮やかな色使いのペンキが塗られている、滑り台があります。

二方向へと延びた滑走台で、2つの間の距離が離れているからぶつかる危険はありません。

ここの近くにもベンチが置いてありますので、滑り台で遊ぶお子さんを安心してみる事が出来ますね。

ベンチに座った角度からも、ちゃんと子供の位置を確認できると思います。

他には砂場も設置してあります。

やや小さい規模の作りが粗めかなという印象です。

八幡町地域公園ブランコ

ブランコもあります。

4人まで同時に遊べる、座る部分が一般的な木製のタイプになっています。

親子で一緒に安心して公園利用出来たら、うれしいですよね(^^♪

 

東京都府中市八幡町2-33
この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(suzuki)

投稿者プロフィール

Suzuki
Suzuki
始めまして、アゾウ不動産販売㈱の鈴木です。まだ30代の自分としては、まだまだ体力的にも精神的にも余力があり、
人生の折り返しまでに出来るだけ、多くの経験と知識を養える強みがあると思います。
現実の自分とネットを介した自分をフルに活かせるよう、常に客観視して行きたいと考えています。主に地域のお店を紹介するブログを書かせて頂いています。
今は中々出来ていませんが、その内自分の趣味に関する事でも書いてご紹介していきたいなと思っています。
皆様からのお返事を是非ともお聞かせ下さい。