【府中市小柳町】広い遊び場『小柳町第3公園』

2019年3月10日

↓充分走り回れる広さ↓

小柳町第3公園全体

府中市内の公園の中で、やや大き目の多目的広場。

所在地は府中市小柳町4丁目33番地6。

日差しを遮る物が見当たらないのが、特徴です。

 

シェアサイクリング導入場所です

↓誰かは1台使っている印象です↓

シェアサイクリング駐輪場

府中市内で数か所設置している自転車サービス。

自宅に自転車置き場が無かったり、そもそも持っていない人の為に利用できる物です。

とは言っても、このサービス専用の自転車だけ駐輪可能です。

シェアサイクリング専用の白い自転車以外は、止める事が禁止されています。

この公園には他に、専用の自転車置き場は無いですが停められるスペースなら沢山あります。

公園に入ったら、自分の目につく場所へ停めて置く事をお勧めします。

 

☆定番物の遊具が一揃い

↓綺麗な配色が施された滑り台↓

滑り台

↓公園で遊ぶものといったらやっぱりブランコ↓

ブランコ

 

 

公園と聞いて、気になる物で多いのが遊具の事ですね。

公園自体の広さにゆとりがある事で、開放感を感じられます。

この中で遊んでいると、別の公園施設に行った時の印象が違って映る事だと思います。

小柳町第3公園に置いてある遊具は、滑り台・ブランコ・砂場・鉄棒の4種類。

これだけ置いてもまだ面積に余裕が残っている分、窮屈には感じません。

目を引く色の滑り台は、公園の端っこの方に配置されています。

台の角度が急では無いですし、地面の方も柔らかいので安心して使うことが出来ると思います。

砂場も置いてあります。

あまり大きくはありませんが、緑色の太めのロープが張ってあります。

それを使った面白い遊び方を見つけるのも、公園に来る1つの楽しみになれば良いですね。

こちらも公園の遊具の中で定番の、ブランコも置いてあります。

一見すると何の変哲もなさそうな遊具です。

実際にブランコに乗ってみると、普通の公園とは変わった風景の中にいる事に気付けるでしょう。

公園のやや真ん中にいるので、自分の体が大きく振られた時に体感出来る事があります。

上に投げ出されて行きそうな感覚と、それでも身体は横には動かないという不思議な感覚です。

そんな面白い体験が公園の真ん中で味わえるんです。

休みの日はどの遊具でどんな遊び方が、出来るのか考えると楽しみです。

 

他に気付いた事

↓小まめな掃除は大切ですね↓

地域清掃跡

府中市内にある公園をいくつか見てきて、初めて目にした物です。

それがこの近隣住民の方達による、清掃作業の跡です。

とても基本的な事だと思いましたが、同時にどこかほっと安心した気持ちにもなりました。

こういったボランティアの方による、地域活動があるからこそみんなが、安心して公園施設を利用出来るんですよね。

写真にあるように、女性の会の方たちが定期的に行われているようです。

ここの公園の前には、バス停が立っています。

これは府中市内を走るちゅうバスに乗れる所です。

すぐ近くに広い面積を誇る運動場もあるので、利用する人も多いでしょう。

とても便利な場所にあって使いやすい公園のご紹介でした!

 

東京都府中市小柳町4-33-8
この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社

投稿者プロフィール

Suzuki
Suzuki
始めまして、アゾウ不動産販売㈱の鈴木です。まだ30代の自分としては、まだまだ体力的にも精神的にも余力があり、
人生の折り返しまでに出来るだけ、多くの経験と知識を養える強みがあると思います。
現実の自分とネットを介した自分をフルに活かせるよう、常に客観視して行きたいと考えています。主に地域のお店を紹介するブログを書かせて頂いています。
今は中々出来ていませんが、その内自分の趣味に関する事でも書いてご紹介していきたいなと思っています。
皆様からのお返事を是非ともお聞かせ下さい。