賃貸住宅の雪かきは誰の仕事?入居者様に協力をお願いします

2019年5月26日

賃貸住宅の雪かきは誰の仕事?入居者様に協力をお願いします

積もるかは別として、東京は毎年多かれ少なかれ雪が降ります。
数センチ積もっただけで大騒ぎになる都市です。
雪が積もった場合、雪かきをする必要があります。
賃貸住宅でこの雪かきはは誰がやる物なのか考えていきます。

私は、入居者様のお力添えが必要な物だと思っております。

 

東京では数センチ積もっただけで大騒ぎ

東京では、数センチ積もるだけで大騒ぎです。
10センチを超えると大きなニュースになり、警戒注意報や会社から帰宅指示を受ける場合もあります。

豪雪地帯の方からすれば、情けない話だと思うでしょう。

東京に住んでいる人の全てが東京で生まれ育ったわけではありません。
豪雪地帯から東京に移り住んでる方も大勢います。
それなのになぜこんなに『雪』で大騒ぎするのかと言うと、地方と比べて圧倒的に人が多いからです。

公共交通機関が数10分遅れるだけで何百万の人に影響がでてしまいます。
公共交通機関がストップすると帰宅する事が出来ない方がでてきます。

 

 

雪かきは管理会社の仕事?

管理会社は入居者様が快適に生活できるように、建物を管理します。
そうなると、雪かきは管理会社の仕事だということになります。
実際問題、全ての管理物件の雪かきをすることはそうそう出来るものではありません。

管理会社の社員も同じように会社に勤めていますので、対応が遅れる事もあります。

建物の規模にもよりますが、1日に2件雪かきするだけで手いっぱいです。

相当な重労働ですので女性社員に頼むことは出来ません。
私は運動が好きなので、雪かきをするのは苦じゃありませんが、現場に中々たどり着けない事が多々ありますし、汗びっしょりになるのでその日は事務ワークは出来なくなります。

 

 

管理会社の出来る雪かきは共用部分

管理会社がオーナー様から管理を依頼されているのは、主に建物共用部及び付属施設になります。

ですので、建物の前面道路は範囲外になります。
※道路が私道等の敷地内なら含みます。

 

 

人が多いのに雪かきをする人が少ない

私の考えでは、入居者様が率先して雪かきをしてくれることを望んでおります。

現場に一番近い、建物に住んでいる方達が協力して行う事で、すぐに終わりますし、コミュニケーションもとれると思います。
雪が固まる前に対処すれば、転倒のリスクも減ってきます。

前面道路が雪かきされている建物と全くされていない建物は目立ちます。

近隣住民にも感謝されますので、手が空いている方は行っていただければと思います。
※雪かきは強制ではありません。協力要請です。

 

 

年が明けて、ますます寒くなりますので、いつ雪が降るかわかりません。
当社としても、入居者様からのリクエストには、誠心誠意対応させて頂きますが、対応が遅れることもあります。

入居者様の協力があるからこそ、良好な建物管理が出来ますので雪かきが必要な場合はお力添えを頂ければと思います。

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。