【府中市清水が丘】地域医療に根差した『正田整形外科』の紹介

2019年4月21日

↓建物の近下1階にあります↓

正田整形外科看板↓エレベーターと階段が利用できます↓

メディカルビルエレベーター

京王線の多磨霊園駅から徒歩1分の距離にある正田整形外科。
所在地は府中市清水が丘3丁目21-25になります。
多磨霊園駅北口からほぼ真っすぐ北に歩いた所です。

近くにコンビニセブンイレブンがあるのが目印。
同じ建物に保育園が入っています。

内科診療も行っています

2010年の4月から始まりました内科診療。
それにより広い範囲の治療が出来るようになっています。

消化官内の内視鏡による検査を専門としていて、腹部の各症状に対応できるようです。

また消化管がんのご相談にも乗ってもらえるので、お困りの方は1度訪れてみて下さい。

他には内科専門の医師の方による診療が、今まで無かった火曜日にも行っているそうです。
出来るだけ患者さんの身体の痛みを和らげる方法で、治療にあたってくれるのは良いですね。

ご希望に応じて鎮静剤を使ってもらえるとの事です。

 

 

他の内科診療についての案内

ここでは一般的な内科診療も行っているのですが、下にその一覧を書いておきますので参考までにご覧下さい。

風邪・インフルエンザ・頭痛・花粉症・高血圧・高脂血症・腹痛、、、他。

これらが全てでは無く、あくまで診療可能な一部かと思います。

他に対応可能な症状については電話や通院時にお問い合わせ下さい。

症状が酷い人は季節問わず、1年中悩まされる花粉症や頭痛持ちの方がいらっしゃるかと思います。

1人でも多くここに通院する事で治ると良いですね。

 

 

整形外科の診療内容と用いる設備

広く白を基調とした綺麗な室内に医療機器が並んでいます。
ここは物理療養室というもので、主な治療内容は以下になります。

骨折・打撲・捻挫・40肩・スポーツ障害・骨粗しょう症、、、他。

内科の方も同様に、ここに挙げた症状や怪我以外にも対応出来るそうです。
整形外科専門の医師の方がいらっしゃるので、気になる方は相談してみましょう。

末梢神経障害に対する治療も行っています。
例えば筋肉の痛みや・手足の痺れ・腰痛や坐骨神経痛です。
重度の症状になると、その患部の正常な感覚が鈍くなるという事です。
日常生活をおくる上で支障が出てくるので、出来るだけ早く治したいですね。

どの程度の通院回数で痛みが和らいだり、回復するのかよく医師の方と相談される事をお勧めします。

 

 

受付日と時間

↓奥側に見えるのが自転車置き場です↓

メディカルビル外通路

整形外科と内科の診療対応日時は、異なりますのでご注意下さい。

整形外科の受付日は水曜日以外の、午前中の診療は午前8時30分~12時15分。
午後の診療時間は午後2時30分~6時15分までです。
午後の診療は土曜日は行っていないです。
内科診療受付の日時は、月曜日と火曜日の午前8時30分~12時までです。

内科は午後の診療は行っていません。

ご注意いただきたいのは、休診日は水曜日・日曜日・祭日・土曜日の午後である事。
初診の方は受付終了30分前に必ず来院して欲しいという事です。

駐車場は10台分ありますので(建物1階部分)、余程混雑でもしていなければ停められます。
自転車置き場も屋根付きの物が建物横に設置されています。

 

 

正田整形外科・内科ホームページ

東京都府中市清水が丘3-21-25

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(suzuki)

投稿者プロフィール

Suzuki
Suzuki
始めまして、アゾウ不動産販売㈱の鈴木です。まだ30代の自分としては、まだまだ体力的にも精神的にも余力があり、
人生の折り返しまでに出来るだけ、多くの経験と知識を養える強みがあると思います。
現実の自分とネットを介した自分をフルに活かせるよう、常に客観視して行きたいと考えています。主に地域のお店を紹介するブログを書かせて頂いています。
今は中々出来ていませんが、その内自分の趣味に関する事でも書いてご紹介していきたいなと思っています。
皆様からのお返事を是非ともお聞かせ下さい。