持ち家にステータスを感じなくなっている!賃貸需要は減少か?上昇か?

2019年4月6日

持ち家にステータスを感じなくなっている!賃貸需要の変化

常に比較され続ける持ち家VS賃貸ですが、最近の動向として、若者の中には『持ち家にステータスを感じなくなっている』ようです。

今回はオーナー様が気になるこれからの賃貸需要についてレポートしていきます。

家を購入する事にはデメリットもあります。

入居者様にメリットを提供し続ければこれからも心配する必要はありません。

 

 

持ち家はステータスでは無くなった

一昔前までは一戸建てを購入する事が一つの目標とされていました。

持ち家を持つことで一人前だと言われる世の中では無かったでしょうか。

ですが、昨今の若者の考えでは『持ち家にステータス』を感じなくなっているようです。

現在では家を購入する事はそれほど難しい事ではありません。

過去に『支払い事故』も無く、心身ともに健康であれば、貯蓄が無くとも『真面目に1年以上働いていれば住宅ローン審査が通ります』。

大手金融機関の住宅ローン審査がダメであった場合でも、今では数多くの『融資会社』がありますので、金利を犠牲にすれば、他の金融機関で住宅ローン審査に通る事もあります。

このように『一戸建てを購入する事が難しく無くなった』ので、『持ち家=ステータス』という認識は薄れつつあります。

 

 

持ち家の管理・維持するのが大変

一戸建てのような持ち家は管理・維持するのが大変です。

『雑草が生える』『給湯器等設備の故障』『屋根の防水工事』『外壁のクラックの修繕』『シロアリ対策』『近隣トラブル』等を全てご自身で対応する必要が出てきます。

常日頃から貯蓄をして準備しておかないと、後々、大きな出費が必要になった場合に痛い目に遭う事になります。

ご近所付き合いも出てきます。

購入すると、簡単には住み替え出来る方はそうはいません

ご近所トラブルが発生した場合に、我慢し続けることが必要になったり、関係が険悪になってしまうことがあります。

 

 

賃貸であれば管理会社又はオーナー

その点、賃貸住宅であれば、設備の故障はオーナー持ちです。

共用部分に雑草が生えているのであれば管理会社が対応をします。

毎月『家賃+管理費』を支払っているので、お任せです。

もし、近隣住民と上手くいかないのであれば、管理会社に頼みます。

管理会社の対応でも改善されないのであれば、引越せば良いのです。

 

 

賃貸と売買の大きな違いはサービス

賃貸住宅であれば、毎月管理費を支払っています。

管理会社やオーナー様としても、入居者様に長く快適に住んで貰いたいと思っていますので、より良いサービスを提供しようと努力していきます。

一戸建てを購入した場合、サービスを受けることはありません。

ですが同じように『住宅ローンの支払い』『固定資産税の支払い』が生じます。

 

 

マンションを購入した場合

一戸建てではなく、マンションを購入した場合。

賃貸と同じように一部のサービスを受けることが出来ます

専有部分以外の共用部分の維持修繕を管理組会または管理会社が行ってくれます。

毎月高額な『管理費』『修繕積立金』を支払っているからです。

ですが、この毎月の出費は必ずしも一定というわけではありません。

タワーマンションを例に挙げますと、毎月の管理費+修繕積立金が増えていくことがあります。

住んでいくうちに倍額以上になることもあります。

専有部分に関しては一戸建てと同じで、所有者が修繕を行う必要が出てきます。

設備の不具合は実費負担となります。

 

 

マンションの建替えが必要になった場合

マンションが老朽化の影響で建替えが必要になった場合、専有部分を時価で買い取ってもらうか、費用を出して新しくなった建物に住むかの選択をすることになります。

毎月の修繕積立金は大規模修繕に充てられますので、建替えた建物に費用負担無しで住むことが出来るわけではありません。

住宅ローンの支払いが終わったから終わりというわけではないのです。

 

 

賃貸住宅では煩わしさは不要

これまで色々と購入した場合のデメリットを書いてきました。

賃貸住宅であれば、これらの問題がすべて解決します。

こういった煩わしさが無くなりますので、賃貸需要は減らない事が予測されています。

 

 

需要は無くならないが安心してはいけない

賃貸需要は無くならないと述べました。

ですが、無くならないからといって、安心してはいけません。

これからは『儲かる大家と赤字の大家』の『二極化』が顕著になります。

人口減少は避けては通れない『日本』の課題です。

人口は減っていきますので、サービス合戦になっていくでしょう。

入居者様によりよいサービスを提供し、改善していく事が必要です。

管理会社に任せっきりのオーナー様は痛い目に遭うことでしょう。

もちろん優秀な管理会社であれば大丈夫かもしれませんが、もし優秀であっても任せっきりにしてはなりません。

世の中にある管理会社が全て万能というわけではありません。

『空室があっても何の提案もしてこない』『最新の動向を教えない』『フットワークが重い』会社はもってのほか。

オーナー様の目でしっかりと見極めて下さい。

 

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。