10月後半から11月上旬までサーバー上の容量が足りず、

ホームページの更新、ブログ投稿が出来ない事態に陥りました。

業務以外で大変な目にあいました。

その時のお話をさせて頂きます。

WEBディスク容量超過のお話

サーバー容量超過通知メール

このブログを含む弊社のホームページを皆様にネット上で

情報を届けるには『webサーバー』にデータをアップロードする必要があります

このサーバーに預けたデータにアクセスする事で

始めたそのデータを基に構成された『webページ』を閲覧する事が出来ます。

今回契約しているサーバーから容量が90%を超えているので、

不要なデータの削除もしくは容量追加のお知らせが届きました。

FTP』でサーバーにアクセスしてデータを見ていると、

昔使用していたデータがまだ残っていたので、

削除したところ容量は2%改善。

そもそもディスク容量はいくつあるのか分からなかったので、

契約情報の確認でサーバー上の契約ディスク容量を確認したところ

なんと『10GB』しかない!?

今時10GBのサーバーなんてあるのかと思い愕然としました。

この10GBの中にはメールの容量も含まれています。

超過することで、メールの送受信も出来なくなってしまいます。

 

 

容量追加の手続きに踏み切る

10GBじゃ今後運用することは不可能だと考え、

サーバーの容量追加を決断しました

今回は10GB⇒30GBの3倍に変更

月額2,000円のアップになりました。

30GBのプランにしたはずなのに、

サーバーで確認したところ

なぜか160GBになっているのは何故なんでしょうか?

とりあえず放っておきます。

 

 

他社サーバーでは考えれない金額

毎月5,000円ほどサーバー使用料を支払っています。

今回+2,000円になりますので毎月7,000円となります。

※この中には諸費用は含まれていません。

『エックスサーバー』『さくらサーバー』等のレンタルサーバーを

使ってブログを書いている人にとったらバカげた話かもしれません。

『エックスサーバー』であれば月額1,000円で

容量200GBのプランがあります。

サポートも充実していて、何より『高速』です。

高速であることはとても重要で、

閲覧者を待たせることなく表示する事ができます

弊社が利用しているサーバーはお世辞にも高速とは言えません。

サポートもしっかりしているわけではなく、

何か分からないことがあってもたらい回しになります。

 

 

出来るなら他社サーバーを利用して運用したい

出来る事なら『他社サーバー』を利用して

ホームページの運用をしたいところですが、

弊社が利用している『不動産ソフト』は現状のサーバーでしか

利用出来ないようです。いわゆる抱き合わせ商法です。

ユーザーとしては良い事は一つもありません。

 

 

ブログを分けていこうかと思います

当社には元々『売買不動産用』に運用しようとしていたホームページが御座います。

ですが、運用出来ていない為、これからはそちらも使っていきます。

現状のこのホームページは『オーナー様向けの情報』を発信していきます

もう一つのホームページで『エンドユーザー(お客様)向けの情報』

発信していこうと思います。

所謂『オウンドメディア』として運用を始めたいと思います。

 

 

サーバー容量は十分になった!

兎にも角にも、サーバー容量は十分になりましたので、

これからもオーナー様に役立つ情報を発信していきます。

エンドユーザーにも、様々な情報を別サイトで発信していきます。

次回は10月下旬から新しいパソコンをいれて設定に手間取った

お話をさせて頂きます。

契約なども重なり10月下旬はホントに忙しかったです。

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(azakami)

 

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログではお客様向けのコンテンツを発信しています。