【府中市若松町】今も変わらぬ美味しさ『らーめん赤坂屋』の紹介

2019年3月24日

らーめん赤坂屋の外観です

今回は東府中駅に昔からある『らーめん赤坂屋』の紹介です。

昔懐かしいラーメンですが、今も変わらずとても美味しいラーメンが食べられる東府中駅の名店です。

ラーメン1杯650円からというのもお財布に優しいです。

ランチ時はさらに『半ライス』『味玉』『チャーシュー』のサービスが受けられますので、お腹いっぱい食べることができます。

たまに食べたくなるような魅力があるラーメン屋さんです。

 

貴重な赤坂ラーメンが食べられる府中の名店

かの有名な赤坂ラーメンを東府中でも食べることが出来ます。

最近ではテレビ露出も減ってきていますが有名な『赤坂ラーメンの暖簾分け店』です。

京王線東府中駅から徒歩5分。

近隣にコインパーキングもあるのでお車での来店も出来ます。

新小金井街道沿いの『赤い看板』が目印です。

平日のお昼時には近隣の会社から食べに来る人が多くいて、外に待ちの列が出来ます。

 

 

店内はカウンター席のみ

らーめん赤坂屋のメニューです
店内にテーブル席はなく、カウンター席7席のみとなっています。

店主一人で営業されているようです。

回転率を上げるにはカウンター席のみにするのは賛成です。

カウンターのみになりますので、小さいお子様がいるご家庭は混雑時は避けた方が良いと思います。

メニューは『ラーメン』『赤坂ラーメン』『醤油らーめん』『味噌ラーメン』『黒麻ラーメン』『つけ麺』の6種類。

いずれも店内の券売機で購入し、店主に渡して注文する形となっています。

ランチ時は『味付け玉子』『チャーシュー(1枚)』『半ライス』のいずれか1品のサービスが受けられます。

 

 

今回は『黒麻ラーメン』を注文

らーめん赤坂屋の黒麻ラーメン
以前伺ったときは『醤油ラーメン(小町)』を注文しましたが、今回は気になっていた『黒麻ラーメン』+『半ライス』を注文。

黒麻とは『黒ゴマ』のことのようです。

スープに少しずつ溶かしながら食べることで、最初と最後で味が変わり、最後まで飽きずに食べることが出来ます。

今はやりの『家系』とは違って『屋』になります。

最初に伺ったときに『家系にしてはさっぱりしているな』と感じたのを覚えております。

『家系』とは別物になります。その節はとんだ失礼を致しました。

味は簡単に言うとあっさりとんこつでしょうか。

脂もそこまで多くないのであっさりと美味しくいただけます。

 

 

らーめん赤坂屋の店舗情報

らーめん赤坂屋の営業時間

夜遅くまで営業していますので、飲んだ帰りに締めの一杯として食べたくなるラーメンです。

味噌はお酒を分解しますので、二日酔いにも最適です。

※店内は完全禁煙です。店外に灰皿が設置してあります。

東京都府中市若松町1-37-26

東京府中市若松町1-37-26

【営業時間】:11:00~15:00、17:00~22:00

【定休日】水曜日

TEL:042-351-8810

※詳細な情報はお店に確認してください。

 

 

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。