レインズに登録しない業者がいる理由と対応策

2019年3月24日

レインズに登録しない業者がいる理由と対応策

オーナー様が所有する賃貸住宅を管理会社に任せている場合、新しい入居者の募集は管理会社に任せていると思います。

管理会社の中には仲介業者に情報を公開しないとこもあります。

そういった不動産会社があることをオーナー様はご存知でない場合が多いと思います。

こういった管理会社は仲介業者の内見も断ってきます。

レインズへ登録した場合『証明書』が発行されますのでしっかりと受け取ってください。

 

専任媒介はREINSへ登録義務あり

管理を任せている場合は『専任媒介』契約を結んでいると思います

『専任媒介』についてはレインズに登録義務があります

不動産屋の中にはこの専任契約をしているのに、全国の不動産屋が閲覧することが出来る『不動産流通機構(REINS)』に登録しない業者があります

 

もしくは『代理権』を与えて全てを付与している場合や丸々お部屋を借り上げてもらっている場合はサブリースとなり、募集態様は『貸主』になる場合があります。

この辺はグレーゾーンになっており、義務ではないようです。

 

 

REINSとポータルサイトの違い

年々落ち込んでいる『ポータルサイト』と違い、レインズの効果は昔から変わらず効果があります

というのも、根本的に『REINS』と『ポータルサイト』には違いがあります

レインズは不動産業者(関係者)しか閲覧することが出来ません

業者登録をしていないと『ID』『パスワード』が発行されません。

つまりは一般のお客様は見ることが出来ません

対して『ポータルサイト』はご存知の通り、ネットワーク環境にあれば、誰でも閲覧することが出来ます

もう一つの大きな違いはポータルサイトへの情報登録はどの不動産屋でも出来ますが、レインズへの登録は『媒介契約』をしている業者しか登録出来ません

ですので、物件の空き確認をするのに不動産業者にとって、レインズは今でも変わらず使われている必須ツールなのです。

ポータルサイトへの登録は広告枠を使って掲載するので、『費用』がかかってきますが、レインズの場合ですと『無料』で登録することが出来ます。

人気物件であればいろいろな仲介業者がポータルサイトへ登録してくれますが、人気の出にくい物件であった場合は広告枠を使って掲載することはしません。

もし管理会社がレインズへ登録していない場合はどこにも情報が開示されていないことになります

 

 

なぜREINSに登録しないのか?

レインズに登録すれば『全国の不動産屋に情報を発信出来ます』。

ですが『媒介契約』を受けているのにレインズに登録をしない不動産業者がいることはご存知でしょうか?

専任媒介であれば7日以内

専属専任媒介であれば5日以内に登録する義務があります

※『一般媒介』は任意登録。

なぜ登録しないのかはその不動産屋によって違うと思いますので、所属してみないとわかりません。

私が思いつく理由としては3つです。

①レインズへの登録前に客付けする

これが最も多い理由で、不動産会社にはストックされた『お客様の個人情報』があります。

お客様の要望で『条件にあう物件が出たら教えてほしい』というお願いは多々あります。

情報を照らし合わせて、マッチングすれば成約する可能性が極めて高いのので、『7日』以内に成約に繋げます。

②良い物件なので囲いこみたい

どことは言いませんが、大手の不動産会社にありがちです。

全国ネットワークの大手不動産会社では、『仲介力』『仲介実績』が段違いに高い場合もあります。

そのネットワークを駆使して早期成約に努めますが、大手になるほど、抱え込む物件数が多くなるので、首を絞めることに繋がっています。

自社で客付けをすることへのプライドが邪魔をしていると思われます。

ちなみに、専任契約をしているのに7日以内に登録しないと大手であっても当然業法違反になります

正直な話、レインズへ登録いていない業者は多くあります

③そもそも協会へ所属していない

レインズへの登録義務がある業者は『各都道県の宅地建物取引業協会』『全日本不動産協会』『不動産流通経営協会』『全国住宅産業協会』に所属していることが要件になります。

9割以上の業者は上記のうちどれかの協会に所属しています。

営業保証金を供託して営業許可を受けています。

ですが超大手である『大東建託』はこの協会に所属していません。

これは、また別記事で書きたいと思います。

 

 

レインズへの登録を促す

レインズへ登録されると全国の不動産業者に情報が開示されますので、大きな効果が見込めます。

先に述べたように『関係者でないとレインズの閲覧はできません』

ですので、オーナー様が確認する方法は一つになります。

それは『証明書を発行してもらう』ことです。

レインズへ登録すると『証明書』を発行することができます。

オーナー様はこの証明書の控えを必ず受け取ることです

中々空室が無くならない場合は登録されていない可能性もありますので、一度確認してみはどうでしょうか。

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(azakami)

 

 

 

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。