府中市緑町にある『赤須内科クリニック』の紹介です。

こちらのクリニックは浅間中の斜め向かいに位置しています。

『内科』『消化器内科』『糖尿病治療』『小児科』の他に、

『人間ドッグ』『特定検診』も受けられます。

院長は府中医師会の会長、府中二小の校医だそうです。

※2018年現在の情報になります

赤須内科クリニック外観写真です

赤須内科では検査をすすめています

内視鏡検査

年1~2回の内視鏡検査を強くすすめています

胃がん』は早期のうちに発見しやすい癌です。

早期の内に発見できれば、ほぼ完治します。

鼻からの『鼻腔内視鏡』で行っているそうで、

口に比べると楽にできるようです。

※通常の口からの内視鏡検査もあります。

 

腹部超音波検査

超音波検査は内視鏡検査と同時に行うとより効果的です。

皮膚にゼリーを塗って端子をあてて見るだけの検査ですので、

痛みなどはありません。

 

大腸がん検査

専用の容器に自宅で便を少量とってもらい、

持参して頂くことで、結果がその場で出ます。

日にちを変えて2回採取します。

進行した大腸がんですとおぼ『陽性』にでるようです

 

 

府中市の特定検診について

府中市では毎年7月~9月の3か月間で特定検診が行われます

この中には『胸部X線』『眼底検査』『心電図』『検尿』は

その場ですぐに検査結果について説明してくれます。

 

『血液検査』をすることにより、男性ですと『前立腺がん』の検査に、

女性ですと『乳がん』『子宮がん』の検査に繋がります。

※『乳がん』『子宮がん』の検査は赤須内科クリニックでは行うことができません。

これらの検診は年に1回で大丈夫ですので必ず受診するようにしてください。

9月は混み合いますので、7月~8月の早めに受診されると、

比較的空いているようです。

 

 

人間ドッグのご案内

受付で予約、又は電話で予約をとることで『人間ドッグ』を受けられます。

1週間前までに『問診票』『検便容器』が送られてきます。

人間ドッグの詳細につきましては、ホームページでご確認下さい。

料金は45,000円~となっています。

 

 

小児科・糖尿病治療について

院長は府中市立第二小学校の校医です

子供に多い『溶連菌』『おたふく風邪』『風疹』

『とびひ』等の数多い症例を対処しています。

インフルエンザの予防接種も行っています。

糖尿病治療に関しては、

生活、食事療法指導、インスリン自己注射指導になります。

最近ではインスリン以外に良い薬が出てきましたので、

適切なお薬をご紹介して頂けます。

 

 

禁煙外来も扱っています

チャンピックス』というお薬を使い、3か月間内服治療を行います

1~2週間で隣でタバコを吸っている人の煙が嫌になります。

こちらのお薬は『保険適用』になります。

3ヶ月間に5回来院して、吐く息の『一酸化炭素の量』を

専門の測定器で測り、濃度の変化を確認しながら治療を行えます。

 

 

赤須内科クリニックの施設情報

赤須内科クリニック正面

東京都府中市緑町2-17-9

東京府中市緑町2-17-9

道路向かいに専用駐車場8台有り

【診察時間】

午前の部:9:00~12:30

午後の部:15:30~18:30

【休診日】

木曜・土曜日の午後、日曜・祝日。

赤須内科クリニック公式ホームページ

TEL:042-307-3106

※詳細な情報はお店に確認してください。

当ページではご予約はできません。

 

今回は東府中エリアの中でも府中市緑町にある

赤須内科クリニックについて紹介させて頂きました。

浅間中や府中二小の近くにあるクリニックになります。

駐車場が併設されているのもうれしい限りです。

クリニックの隣に調剤薬局が併設されています。

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(azakami)

 

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログではお客様向けのコンテンツを発信しています。