府中市清水が丘にある『久米医院』の紹介です。

『外科』『胃腸科』『内科』『肛門科』のクリニックになります。

『認知症専門外来』『呼吸器内科専門外来』『禁煙外来』も併設しています。

平成2年1月に開業されて、地域に根付いて地域医療に貢献しています。

患者様のご容態に応じて『多摩総合医療センター』へ特殊検査依頼をすることも可能です。

高齢者専門の内科医が診てくれる東府中の病院『久米医院』

認知症外来について

認知症外来の初診療目的の場合、必ずご予約をお願いします

初診時には問診票の記載がありますので、

ご予約時間の15分前には受付を済ませください。

初診時の診察は30分程度。さらに院内検査で30分を要します

1~3週間後に結果説明があります。

検査結果によって治療を開始するスケジュールが組まれます。

通常ですと、4週間ごとの診察となるようです

すでに認知症の症状が出ている場合は、

その旨を担当医師にお伝えすれば、可能な限りで対応してくれます。

 

 

高齢者専門の内科医が診る認知症外来

認知症は『糖尿病』『高血圧』等の生活習慣病と大きく関係しています。

認知症治療薬の内服だけでなく、

高齢者に良くみられる合併症を治療することで、

認知症の進行を抑制する事に力をいれています

認知症の治療薬は認知機能の低下を抑制する効果がありますが、

副作用で、興奮する等の問題行動を起こすことがあります

症状を見ながら、薬の内容について細かく説明してくれます。

 

一度『認知症』になってしまうと認知機能の改善は困難です

今より悪くなら無い為にも早めに診察を受けて、

適切なアドバイスを頂く事が身の為になります。

 

 

禁煙外来、呼吸器内科外来も併設しています

久米医院では『禁煙外来』も併設しています。

国民健康保険で受診することが可能だそうです。

近年、喫煙者の数が減ってきています。

タバコは『百害あって一利なし』と言います。

健康の為やご家族の為にも『禁煙』しては如何でしょうか。

禁煙外来は予約制になっていますので、

診察前に電話で予約をするようにしてください。

『呼吸器内科外来』は随時受診することが可能です

 

 

処方箋や院内設備について

久米医院の外部設備情報

処方箋は院内薬局から処方されます

 

診察後、お薬を処方しますので、待合室でお持ちください。

院内処方の場合は『院外処方箋料』『調剤料』はかかりません。

院内にないお薬の場合は院外処方となります

 

久米医院の入り口は1階になります。

診察室は2階になりますので、

『階段』もしくは『エレベーター』で2階へお上がりください

エレベーターをご利用の際は、『専用のエレベーター口』があります。

※当病院の東府中駅側になります。

久米医院はバリアフリーとなっています。

車椅子の方でも安心してご利用いただけます。

 

敷地内に駐車場のご用意もあります。

高さが1.8mを越える、又は車高の低い車は駐車場を利用することが出来ません

その際は、受付に申し入れて、向かい側の駐車場をご利用ください。

 

 

久米医院施設情報

久米医院の施設情報

診療時間は以下の通りになります。

【外科・胃腸科・内科・肛門科】

午前の部:9:00~12:00、午後の部:15:00~18:30

【一般内科外来・認知症(再診)外来】

水曜日:午前9:00~12:00

【認知症専門外来・禁煙外来(予約制)】【呼吸器内科専門外来】

水曜日:午後15:00~18:30(外科・肛門科は休診)

【休診日】

日曜日・祝日・土曜日午後

東京都府中市清水が丘2-3-26

TEL:042-335-1515

久米医院ホームページ

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(azakami)

 

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログではお客様向けのコンテンツを発信しています。