今回は『同棲』『新婚』におススメな賃貸物件はどんなものかレポートします。

今まで一緒に生活をしたことがない訳ですから、

ライフスタイルの違いから『トラブル』に発展しがちです。

設備というよりは『間取り』を優先に考えていきましょう。

収入が高い方は別として、『設備』に関して言えば最低三つ確保すれば良いと思います。

 

同棲・新婚さんにお勧めな賃貸物件の特徴

設備よりも間取りを重視するべき

今まで別々に暮らしていた訳ですから、

いざ一緒になると、ライフスタイルの違いから『トラブル』になりがちです。

始めて一緒に暮らすのであれば、『二部屋ある間取り』がお勧めです

例えば『2DK』『2LDK』がこれに当たります。

台所のない『2K』ですと、キッチンスペースが少ないので、

テーブルを置いて食事をする場所の確保が難しくなり、

折角ある一部屋を潰してしまう可能性があります。

 

新婚さんやカップル向けに『1LDK』が最近多く流通してきていますが、

この『1LDK』にはちょっとした難点があります

 

 

1LDKのちょっとした難点

人間ですから、当然喧嘩をすることがあります。

1LDKですと、その一部屋を『寝室』にしますから、

喧嘩をした日も一緒に寝る事になります。

1人はリビングで寝る事になったり、外でホテルを借りる場合も考えられますが、

あまりおすすめ出来ません。

『頭を冷やす時間』として、もう一部屋あるととても便利です

生活スタイルの違いがでてくる

ずっと一緒に暮らすようになると、『生活スタイルの違い』に気づく事があります。

仕事終わりの帰宅時間や就寝時間に差異が生じ、

ストレスが溜まる可能性もあります。

また、趣味のスペースやプライバシーの確保が『1LDK』ですと難しくなります

 

 

始めての同棲であれば、二部屋の間取りがおすすめ

既にあげた通り、いきなり『1LDK』の物件に入居すると、

ストレスや戸惑いから破綻してしまう可能性も大いにあります。

徐々に慣らしていく時間があると上手くいきやすいと思います。

ですので、最初は『2DK』等の間取りを選択して、

お互いの生活スタイルを理解した上で、『1LDK』や、

広い『2LDK』に住むことをおすすめします。

 

 

1LDKも使い方によってはとても便利

個人的な話ですと、私は2LDKで妻と4歳の長女、2歳の次女と暮らしています。

普段は家族みんなでリビングにいますので、

リビング横にある一部屋を開放して、『1LDK』として使用しています

開放すると20帖位ありますので、不便さを感じたことはありません。

残りの一部屋は家族みんなの『寝室』として利用しています。

喧嘩をする事もありますが、その日で解決するようにして、

次の日には持ち越さないよう徹底しています。

子供が小学生位になり、プライバシーが必要になってきたら『3部屋』『4部屋』の

住宅に引越そうと考えています。

 

 

必要な設備は最低3つ!

2人で生活する訳ですから、『ガスコンロは2口』は必要です。

1口で自炊するのはとても不便ですのでやめた方が良いでしょう。

キッチンシンクの広さ』もある程度必要です。

2口であっても、まな板を置くスペースが確保出来ないととても不便。

次に『洗面所』です。

単純に身支度をする人数が二人になる訳ですから、

洗面所の広さも重要になります。

こじんまりとしたデザイン重視の『洗面台』は使いにくい場合もあります。

『2点ユニットバス』等のお風呂と一緒の場合は論外です。

次に『トイレ』です。

『3点ユニットバス』のように、お風呂とトイレが一緒ですと、

『トイレ』を使用したい時に使えなくなってしまいます

あとの『室内洗濯機置き場』『追焚給湯風呂』等の設備は、

工夫して使うことによって、どうにでもなります。

最近では、『浴室乾燥機』『温水洗浄便座』等の

上級設備もたくさん出てきていますが、

必須設備を増やすと『賃料も高額』になります

最初に全てがついている物件ですと、

次に引越すときに、今以上の物件を望みますので、

次のお部屋探しが難しくなってしまう可能性もあります。

奮発して、色々と設備のついた賃貸物件で失敗するよりは、

最初は最低限度の設備のお部屋にして、

やっぱり不便という事になれば、必要な設備の付いている、

お部屋に引っ越せばいいと思います。

収入と支出のバランスを良く考えてお部屋を探しましょう。

 

 

今回のポイント

・初めての一緒に暮らすのであれば1LDK』ではなく『二部屋』以上にする

・お互いの生活スタイルに慣れてきたら『リビングの広い1LDK』以上の物件にする。

・必要な設備は『2口コンロ以上』『独立洗面台』『バストイレ別』の3点。

 

同棲・新婚さんにおススメの賃貸物件はこちら

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(azakami)

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログではお客様向けのコンテンツを発信しています。