お部屋の相談をしたい場合は『来店予約』をお願いします

2019年3月3日

アゾウ不動産販売へ相談したい場合は『来店予約』してからお願いします

空室対策等の相談事があるオーナー様。

当社へご来店の際は『来店予約』をお願い致します。

私自身、オーナー様とお話するのを楽しみにしていますが、お客様の接客中の場合や予約がある場合、オーナー様と言えども応対出来ないことが御座います。

予約を頂ければ、その時間は必ず事務所にいるようにします。

 

オーナー様の相談内容について

賃貸経営について、何か相談事がありましたら、何なりとご相談下さい。

東府中駅エリアの不動産の動きや、ニーズについて、最新の情報からお話させて頂きます。

ニーズは常に変化していきます

今のお客様の要求しているものが、何なのか正確に把握することにより、より良い賃貸経営に必ず繋がります。

ニーズに合致していないようでしたら成約に至りにくいでしょう

オーナー様の個人情報はしっかり管理させて頂きます

相談に付きましては、所有する物件の情報をお教え願います。

こちらに正確な情報がない状態ですと、一般的なお話しかすることは出来ません。

 

 

空室でお困りならすぐに動いて下さい

もし、オーナー様の所有する物件の空室期間が長引いているようでしたらすぐに対策を練る必要があります

ただ、待っていて成約に繋がる時代は終焉に近づいています。

周りのライバル物件に勝たなければ一向に部屋は『空部屋のまま』です

 

 

諦めてしまってはそれで終わり

空室期間が長引くにつれて、若干、諦めのような気持ちが生まれつつあるオーナー様。

諦めてしまっては、そこで終わってしまいます。

満室稼働』させて、赤字経営から脱却したほうが良いですよね

お部屋を探されている方の『属性』は様々です。

そのニーズにあった物件にする事で、案内等の内覧率を増やすことが出来ます。

空室が長引く理由に、そもそも案内されていない可能性があります

 

 

空室期間が長引くと悪循環となる

空室が長引いてくると案内されることはもちろん、お客様の目に入る機会が経過時間で減少していきます

退去の連絡があって、募集を開始しますが、最も効果のある期間があります。

綺麗にクリーニングしても時間の経過とともにお部屋に目新しさがなくなり、『封水』が無くなることによって、嫌なにおいが逆流したり、『換気』をしていないと部屋中に淀んだ空気が充満します。

蜘蛛の巣や小さな虫の死骸が出ることもあります。

人が住んでいないと、建物の劣化はとても早いです。

 

 

何でもアドバイス出来るわけではありません

当社は良くある、『不動産の事なら何でも・・・』という事は出来ません。

不動産屋として、『空室対策』『賃貸経営』については、アドバイスする事はもちろん可能です。

いざそれを実践するのはオーナー様になります。

税金対策』『法律関係』のことであれば、他の専門家に助言を求めた方が良い場合もあります。

不動産屋の範囲を超える専門性のある業務は禁止されています。

何でも答えられるわけではありませんが、日々、色々な情報を取り入れて、発信していますので、ある程度の事は応えられると思います。

私自身、オーナー様からのお話は勉強になりますし、次に困っているオーナー様に向けて、『そのお話』を基に解決策を提示することが可能になります

賃貸経営に長く携わっているオーナー様は、『良い教師』だと思っています。

様々なお話をお聞かせください。

 

 

当社は規模が小さい個人店

最後に、当社は大手と違う『個人店』になります

その分、地域に密着し、専門分野を絞り営業しています。

お客様への物件紹介をする際は『東府中』エリアを、重点的に紹介させて頂いています。

重点エリアとは『東府中駅から徒歩20分圏内』です。

 

人数も少なく、個々で力量も違うので、ご来店をされる際は、『来店予約』をお願い致します。

私自身、『ご案内』や『物件調査』で外出していることも多くあります。

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(azakami)

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。