京王線東府中駅の京王リトナード1階にある『はなの舞東府中店』をご紹介します。

所在地は府中市清水が丘1丁目8-3。

お車で近くに止めたい場合はお酒を飲まれる方の交通面を考えて、

近くにあるコインパーキングかタクシーを利用した方が吉。

基本的に午前11時から午後15時で1時間時間を空けてから、

午後16時から午前1時までが営業時間となっています。

定休日は無く年中無休で営業中。

ネット上の意見の方も海鮮料理が美味しいと好評のようです。

家族で行っても楽しめる居酒屋がこのはなの舞だと思います。

東府中駅北側出入り口

先ずは食べたい定番メニュー

はなの舞壁掛け店頭看板

ご紹介したい料理が沢山ありますが、

先に『はなの舞』自慢の鮮魚料理から。

2貫の盛合わせと3貫の盛り合わせから選べる新鮮刺身7点盛です。

最低でも2人分の量がありますので、

来店人数に合わせてお楽しみください。

併せてご紹介したいのが料理長が自信を以って提供するはなの舞お刺身5点盛です。

こちらも2貫と3貫盛から選べますが、

量が少なくても沢山種類を食べたい時にお勧めです。

他にも日替わりの海鮮メニューがありますので、

刺身好きな方はこれを楽しみに行かれる方も多いとか。

和魚も良いけど洋魚も食べたいという方には、

サーモンとアボカドのカルパッチョはいかがでしょうか。

サラダ感覚で食べれる酸味の効いた一品です。

ちょっと贅沢に居酒屋で生牡蠣食す!

という人には活き〆牡蠣を。

この牡蠣はニュージーランド産になりますが、

世界一安全で美味しいと高い評価を得ているそうです。

 

 

お酒に欠かせないのがやっぱりおつまみ

はなの舞手書き店頭看板

宅飲みでもお店で飲む時も併せて欲しくなるのが酒に合った食べ物ですよね。

この店ならではの一品小料理を紹介していきます。

ビールのお供として超有名なのが枝豆ですが、

あえてここでは紹介を省かせてもらいます。

もちろんこのはなの舞にもありますからご安心ください。(笑)

1つ目にホタルイカの沖漬け。

味が濃い目なので日本酒か芋焼酎あたりで味わいたいですね。

他のお酒にも合うのか飲みながら比べるのも乙な事かと思います。

2つ目にエシャレット。

何だかお洒落な名前が付いたメニューですが、

これも立派なおつまみです。

これは成長が早い段階で積まれたらっきょうです。

お店のお勧めの食べ方は是非特製味噌を付けて食べてほしいそうです。

肉系のおつまみが食べたーい!という時は、

牛のローストビーフや蒸鶏もあります。

これだけ興味がそそられるおつまみがあると、

勢い余って本格的な食事の前に満腹になってしまうかもしれませんね。

 

 

こっちも気になる食事用メニュー

ここでは打って変わってガッツリ食べたい方向けの料理を紹介していきます。

私個人が兎に角食べたい!単純に好きな味だからという理由です。

揚げ物の中から鬼に金棒コロッケ。

これは比較的新しいメニューなんですが、

試しに1本頼んでみるのも悪くない値段だと思います。

コロッケなので油分が多過ぎて味がしつこいと感じにくいのも良い点ですね。

他には串物で手造りつくねがお勧めです。

上記に挙げたコロッケよりも1本あたりの値段が安く、

3種類の味を好みで味わえるので多くの方の鉄板メニューかもしれません。

3つ目にきしめんカルボナーラ。

選んだ理由としては、

そのソースときしめんという珍しい組み合わせです。

どんな味わいなのか、食感は?、

トロ~りなめらか、コクがありうまい具合に麺と絡みつく組み合わせ(^^♪

言葉で説明は一応出来ますが、

やっぱり実際に注文して食べるのが味を理解する為の近道ですね。

4つ目に白いオムライス。

これもちょっと変わったメニューではないでしょうか。

一般的なオムライスと違い、

こちらは卵の卵白を沢山使用したものです。

その生地とケチャップやマヨネーズとの組み合わせは!?

う~ん自分で書いていてまたこの店に行きたくなってきました。

腹が減ってはブログは書けぬ!!

この言葉流行らないかなぁ(*’▽’)

 

はなの舞ホームページ

東京都府中市清水が丘1-8-3

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(suzuki)

投稿者プロフィール

Suzuki
Suzuki
始めまして、アゾウ不動産販売㈱の鈴木です。まだ30代の自分としては、まだまだ体力的にも精神的にも余力があり、
人生の折り返しまでに出来るだけ、多くの経験と知識を養える強みがあると思います。
現実の自分とネットを介した自分をフルに活かせるよう、常に客観視して行きたいと考えています。主に地域のお店を紹介するブログを書かせて頂いています。
今は中々出来ていませんが、その内自分の趣味に関する事でも書いてご紹介していきたいなと思っています。
皆様からのお返事を是非ともお聞かせ下さい。