【閉店】2019年9月で伊勢丹府中店閉店のお知らせ

2019年3月1日

伊勢丹府中店閉店のお知らせ

昨日ビックリするニュースが報道されました。

『三越伊勢丹HD』が全国で3店舗の閉店を決めたようです。

今年に入っても、不採算の3店舗を閉店させているようです。

 

伊勢丹府中店について

伊勢丹府中店は1996年に開店して、今年で22年になります。

どうやらニュースによると、2003年以降は採算が悪化していたようです。

不採算店舗の整理を進めているようで、今後も全国で閉店する店舗がでてくる可能性もあるそうです。

『2019年9月で閉店するようです』

 

 

今年に入って『ル・シーニュ』が完成

府中市では今年に入って『ル・シーニュ』が完成しました。

伊勢丹のより駅に近い場所に完成したこともあって、整理することに決めたのでしょうか。

閉店の原因として、『差別化』が図れなかったことが、原因の一つとありました。

『ル・シーニュ』の中のショップは、『不動産屋』『飲食店』が多いイメージで、あまり高価なブランドショップはない気がします。

府中駅前には同じくデパートに『くるる』がありますが、こちらは、『映画館』『トイザらス』がありますが、あまり高価なブランド店は無く、大衆向けのショップが多いです。

 

 

伊勢丹立川店は混んでいる

伊勢丹の近隣の店舗ですと『立川』があります。

こちらは、駐車場待ちで列をなしていることも多く、具体的な売上はわかりませんが、売上は良いのかもしれません。

当社に来店されたお客様の話では、近くても『府中で買い物をしないで、立川に行く』らしいです。

こういった考えの方が多かったのかもしれません。

私は、年に数回程度しか『伊勢丹府中店』で買い物をしませんが、お気に入りのお店が府中店の中にあるので、毎年必ず利用はしていました。

 

 

府中駅前の好立地に次は何が入るのか

ご存知の通り、『伊勢丹府中店』は府中駅までアクセスが良く、パワースポットの『大國魂神社』へ行く際に通る立地にあります。

この大國魂神社では例年大規模なお祭りをしています。

例で言うと『くらやみ祭り』が一番有名ですが、こちらのお祭りは『期間中で70万人』の人出があります。

集客するにはとても良い立地ですので、次に何が入るのが気になるところです。

規模が規模だけに、『大手百貨店』が入ると思いますが、近年『百貨店の苦戦』が続いていますので、すぐに次が決まるか疑問視する声もあるようです。

ニュースによると、『三越伊勢丹HD』が運営する、別の商業施設に転換する事で自治体と協議しているようです

個人的には子供が遊べる屋内遊園地が入るといいなと思っています。

 

 

今回は『伊勢丹府中店の閉店』情報について書かせて頂きました。

とても残念なニュースですね。

次に何が入るか期待して続報を待ちましょう!

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(azakami)

 

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。