【東府中駅】『川嶋クリニック皮膚科・形成外科』の紹介

2019年3月10日

川嶋クリニック周辺道路

東府中周辺で『皮膚科や形成外科』の医療施設をお探しの方にこのクリニックを紹介したいと思います。

所在地は東京都府中市緑町3丁目5-7木城ビル3階となります。

場所は京王線東府中駅北側の踏切道路を横断した所にあります。(徒歩1分)

建物は1階にコンビニローソンが入っているのが目印になるかと思います。

 

所在階は木城ビルの3階です

木城ビル出入口

コンビニローソンの横手に周ると同建物のエントランス入口が見えてきます。

入ったら正面にあるエレベーターで3階のボタンを押します。

3階には川嶋クリニック以外の部屋はありませんのですぐ分かるかと思います。

エレベーター前の廊下部分は広くは無いので、混雑している時は人の出入りにお気を付けください。

当建物の階段は非常用の階段なので、普段の利用はできません。

必ずエレベーターをご利用下さい。

 

診療日とその受付時間についてはこちら

川嶋クリニック診療受付時間

初診の方は前もってお電話した上で行くと良いかと思います。

診療受付時間についてですが再診が必要な方は以下の午前中なら月・火・水・金・土の週5日の10時から13時まで。

午後は月・火・水・金の週4日で15時から18時までです。

土曜日のみ不定休となっていますので、行かれる前に必ず電話などでご確認下さい。

ただし受付時間は終了30分前までとなっていますので注意が必要です。

窓口での受付のみ診療開始15分前からやっているそうです。

初診の方は健康保険証や医療証の方が必要になりますので、自宅を出る際はお忘れなく。

 

 

皮膚科の治療範囲について

こちらのクリニックでは『皮膚科』と『形成外科』が主な診療科目です。

体の外側の怪我に関する治療だと、皮膚湿疹や蕁麻疹などの出来物や痒み・痛み。

他にはニキビや水虫の診察と治療を行っています。

小さなお子さんだとあせもやアトピー性皮膚炎にかかる場合が多いかと思いますが、そちらの方も同様に受け付けています。

近くに住んでいる方は安心できますね。

↓下記にこれらを含めた主な治療症状を記載しておきますので参考までに↓

湿疹・接触皮膚炎(かぶれ)・アトピー性皮膚炎・脂漏性皮膚炎

あせも・じんま疹・ざ瘡(にきび)・白癬(みずむし、たむし)

疣贅(いぼ)・帯状疱疹・単純性疱疹・乾癬など。

 

 

形成外科の治療範囲について

一方形成外科に関する治療ですと、軽度な外科手術を伴う治療を行っています。

↓以下に主な診察内容を書いておきますのでご参考までご覧下さい↓

粉瘤、脂肪腫、血管腫、低悪性度の皮膚癌などの局所麻酔下での摘出手術

皮膚に関する診察を全般的に行っていますので、これらに該当しない症状であっても1度ご相談された方が良いかと思います。

きっとそれぞれにあった対処方法や治療方法を行ってくれるはずです。

いきなりこういった医療施設に足を運ぶのが気が重いという方は、電話で気になっている事を聞いてみるのも良いのではないでしょうか。

普段仕事や家事などで忙しく、行きたい時に行けない人が多数いるのではないかと思います。

が、なるべくお早めに来院される事をお勧めします。

 

 

休診日について

2018年9月休診日表

基本的には今まで通りの受診受付日となっているようですが、月曜日や木曜日が休診日となっている日もありますので要確認です。

また次の月になると休診日が変わってくるかと思いますので、月初めなどに確認してみる事をお勧めします。

 

川嶋クリニックホームページ

 

東京都府中市清水が丘1-1-3

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(suzuki)

投稿者プロフィール

Suzuki
Suzuki
始めまして、アゾウ不動産販売㈱の鈴木です。まだ30代の自分としては、まだまだ体力的にも精神的にも余力があり、
人生の折り返しまでに出来るだけ、多くの経験と知識を養える強みがあると思います。
現実の自分とネットを介した自分をフルに活かせるよう、常に客観視して行きたいと考えています。主に地域のお店を紹介するブログを書かせて頂いています。
今は中々出来ていませんが、その内自分の趣味に関する事でも書いてご紹介していきたいなと思っています。
皆様からのお返事を是非ともお聞かせ下さい。