今日皆さんにご紹介するのは京王線の東府中駅前にある『エーワン保育園』です。

最近では地域の子供たちを安心して預けられる保育場所として、

ますます重要視されている保育園や幼稚園。

お父さんだけではなくお母さんも働くご家庭が当たり前のようになっていますし、

おじいちゃん・おばあちゃんの所に頻繁に預けられないという事情もあってその重要性は今以上に高まっていくでしょう。

府中市内にお住いの方やこれから府中市内に引っ越される方向けに地域の保育場所について話したいと思います。

アゾウ不動産販売では清水が丘に引っ越されるご家族の方を応援しています。

 

 

エーワン保育園所在ビル

 

 

買い物にも便利な立地にある地域の保育園♪

エーワン保育園前歩道

このエーワン保育園がある場所は東府中駅の南口の階段を降り、道路の反対側となります。

すぐに目に映るのが毎日大勢の買い物客で賑わう『スーパーサミット』です。

この建物に入ってエレベーターを使い3階に上がると『エーワン保育園』です。

保育園以外にも会社や入居者の方々も入っている商業ビルです。

多くの方はお子さんと一緒に自転車で来ているようです。

駐輪場所は建物外の買い物に来ている方と同じ場所で構わないかと思います。

車でお越しの方はすぐ近くのコインパーキングを利用されないようでしたら、

違法駐車の切符を切られないように気を付けてください。

 

 

保育園内の子供に安心の設備

エーワン保育園前廊下

エレベーターか階段で3階に降りた後、室内に入る扉はオートロック仕様になっています。

不審者の侵入を防ぐ事が出来ます。

他にも小さなお子さんの手の届かない場所にドアノブが設置されていたり、

指を挟まないようにした造りになっていて親御さんには安心です。

室内の床はクッションフロアー使用で、冬でも体が冷えにくい床暖房付きとなっています。

コンセントに触れた事による感電事故も、

高さを通常の位置から上げることによって防ぐ対策が講じられています。

この事からお子さんの身の安全を第一に考えた保育園だと言えるのではないでしょうか。

 

エーワン保育園の楽しい催し物♬

エーワン保育園専用水遊び場

ここの1階にあるスーパーサミット横に柵で囲まれた場所があります。

そこでは毎年夏になると園児が入れるプールを保育士さんたちが用意してくれています。

他に外で行われる事として消防署の見学があります。

本物の消防士さんに会えてお話が出来たり、

消防車に乗せてもらうことも出来るので、お子さんにとって良い思い出になるのではないでしょうか。

室内外で楽しめるイベントにハロウィンパーティーが行われています。

何と節分の豆まきの時には本物の力士が遊びに来てくれて一緒に豆まきをしてくれた事もあったとか!

保育園に通う子供たちにとってこうした楽しい催しは必要以上に行きたくなる(笑)要素かと思います。

幼いうちからこうした体験を通じて人との関わり合いや接し方について学んでくれると良いですね。

 

その他の特徴はこちら

この保育園では毎年2回保育専門の講師の方を招いて、

保育士さんの能力や質の向上に努めているそうです。

より良い保育を目指して取り組んでいる姿勢は評価が高いポイントですね。

また職員同士の意見交換も積極的に行っているそうです。

家事やお仕事で忙しい方もいらっしゃるかと思いますが、

保育士さんたちに積極的に親御さんの方からご自身のお子さんの素行に関する事を聞くことで、

普段どのような保育をしているのかおおよその事が窺い知れます。

併せて把握しておきたいのが他の園児のママさんと仲良くなる事で、

そのお子さんとの交友状態や何かおかしな事があった時に教えて貰え易いという事です。

保育時間は午前7時から午後8時までとなっています。

実際にかかる保育料や入園に関するご質問などは

下記にエーワン保育園のホームページを載せておきますのでそちらをご覧ください。

東京都府中市清水が丘1-3-9

エーワン東府中駅前保育園ホームページ  

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(suzuki)

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログではお客様向けのコンテンツを発信しています。