今回は賃貸住宅で『家具家電付き』なるものがあります。

単身者にはとても人気があるので、空室でお困りのオーナー様は検討してみてはいかがでしょうか。

入居者様であっても、ライフスタイルに合わせて選択すれば、

メリットが大いにあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

メリットがあるなら、当然デメリットもあります。

この家具家電付き賃貸物件のメリット・デメリットについてレポートします。

家具家電付き賃貸物件を検討する

家具家電付きとは何か

家具家電が付いているとはいっても、具体的にはどのような物がついているのか。

大手ハウスメーカーを例にあげますと、

電化製品であれば『冷蔵庫』『洗濯機』『電子レンジ』『液晶テレビ』『照明』『エアコン』

家具であれば『ベッド』『テレビ台』『テーブル』『カーテン』等が挙げられます

これは例であって、物件毎に違う事も当然ありますので、

不動産会社への問い合わせ時や内見時に確認してください。

 

 

家具家電付きのメリット

上記のように『家具家電付き』ですと生活する上で必要になってくるものが最初からついています。

全部揃えるとなると、『10万円』位はかかってしまう『家具家電を購入』する必要がなくなります

スーツケース一つで入居することが出来ますので気軽に入居できます。

それに、引越会社を頼んでトラックを手配する必要もなくなりますので、費用が安上がりになります。

もし車がないのであればレンタカーで十分だと思います。

※洋服や小物が多い方は『1カーゴ』分は必要です。

以上の用に入居初期費用ではなく、その後の準備費用が安く抑えられる可能性があります。

 

 

家具家電付きのデメリット

それに対して、デメリットは『好きな家電・家具を選べない』ことになります。

インテリアにこだわる方であれば、コーディネートするのが難しくなります。

それと『家賃が相場より高く設定』されていることが多いです。

『家具家電付きの場合、近隣相場に比べて3,000~5,000円ほど家賃が高くなります』

これは、絶対ではなく、相場と同じ場合もありますので、

近隣地域の家賃相場から判断して下さい。

 

 

短い期間の入居の方におすすめ

家賃が近隣と比べて5,000円高く、2年しか住まない場合を例に計算します。

例:5,000円×24ヶ月(2年間)=120,000円となります。

入居の段階で家具家電を揃える場合とほぼ同じか、高くなる可能性があります

以上の事を考えると、出張や転勤、留学予定の場合で初めから『短期間しか入居しない』事が決まっている方向けになります。

3ヶ月~2年以内の居住であれば検討してもいいと思います。

長く住む予定であれば、家具家電付で探さない方が、お得になる試算です。

 

 

家具家電付き物件を借りる注意点

家具はあまり壊れることはありませんが、家電は壊れます。

契約する時に修理費用の負担について、必ず説明を受けて下さい

設備』としてであれば、壊れた場合、オーナー様負担で修理してくれます

もし『設備でない』場合は、修理費用は入居者様の負担となってしまいます

また、故意・過失による故障や破損は同じように入居者様負担となります

すでに持っている家具・家電に変更する事も出来ない場合があります。

一括して設備としての場合もありますので、事前にこれも確認してください。

 

新品でない場合もありえる

備えられた家具家電が新品ではなく、中古の場合もあります

家電の場合ですと、耐用年数があります。

中古の場合は、前入居者の使い方や購入した日によって、壊れやすい場合があります。

家具家電付きで検討される場合で設備でない場合は、『新品』が備えられいるものにしましょう。

気分的に誰かが使った中古よりも新品の方が良いと思います。

 

家具家電付き賃貸物件の探し方

一般的な賃貸物件と比べて数は少ないですが、

ポータルサイトで『家具家電付き』と検索をすれば、一覧が出てきます

その際に、近隣相場と比べて家賃がどのように違うか調べて、

比較検討することができます。

 

今回のまとめ

・初めから短い期間しか入居しない場合は家具家電付き物件はとてもお得。
・長い期間入居する場合やすでに家具家電を持っている方は検討から外す。
・好きな家具家電を選ぶことが出来ない。
・事前に壊れた場合の負担がどこにあるのか確認しておく。
・できるだけ『新品』が設備としてある物件を選択する。

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(azakami)

 

 

 

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログではお客様向けのコンテンツを発信しています。