東府中駅のラーメン屋西海

今回は京王線東府中駅に一番近いラーメン屋の『西海』の紹介です。

近いのは当たり前で東府中駅ビルの1階の店舗です。

駅店舗ということで帰り道に寄れるのはいいですね。

西海ラーメンは他にも店舗がある『チェーン店』になります。

店舗によって限定メニューがあったりします。

 

いろんな場所にある西海チェーン

西海ラーメンはあちこちにあるので有名なチェーン店です。

私が始めて食べたのは、『多摩センター店』です。

駅から遠くてわかりにくい立地ですが、昼時は外に人が並ぶほどの繁盛店でした。

毎回、限定の『多摩センターラーメン』を食べて、隣のケーキ屋さんで『ロールケーキ』を買って帰るのがお決まりのパターン。

 

ちなみ、私の自宅がある『若葉台』にも西海があります。

東府中近隣で言うと、『競馬場内』にも店舗があります。

多摩地域に多店舗展開しているので、知っている方は多いと思います

チェーン店ですが、そのお店によって、限定ラーメンをだしています。

東府中店は以前、『極みラーメン』がありましたが今はないようです。

限定ではなく『期間限定』だったようで残念です

 

西海ラーメンの特徴!

まずは飲み物に特徴があります

こちらでは、お水もありますが、麦茶ではなく、『びわ茶』がふるまわれます。

何でも『疲れがとれる』そうです。

すっきりとした後味でラーメンとよく合います

 

ラーメンは『あごだし』です。

白濁しているスープに『紅ショウガ』がトッピングしてありますので、『長浜系』のラーメンかと思いきや、『あごだし』のラーメンです。

『あごだし』とはトビウオのだしです

西海のラーメンはさっぱりしているので、とても食べやすくて、女性はもちろん、お子様にも人気があります。

 

味のイメージで言うと『ちゃ〇ぽん』でしょうか。

長崎をひいきにしているようなので、味が似てるのは必然か。

 

『赤麺』という、とうがらしが練りこんである麺が選べます

とうがらしが練りこんであるからと言って、辛いというわけではありません。

※個人差がありますので注意してください

普通の麺よりも『ツルツル』している感じでしょうか。

のど越しも良いので、とても食べやすい麺です。

 

ラーメンには珍しい『あおさ』が入っているのも、大きな特徴です。

西海のあっさりした味には『あおさ』がとても良く合います。

 

なんといっても値段が安い!

西海ラーメン東府中店のメニュー

西海ラーメンの良いところはなんといっても安いことです。

『西海ラーメン』540円!『替え玉』120円

最近では普通のラーメン1杯で1,000円近いお店が増えてることを考えると、西海ラーメンはとてもコスパが良いです

トッピングには『角煮』『高菜』『ネギ』等がありますが、個人的なおすすめは『高菜』です。

『角煮』や『ネギ』は他のラーメン屋さんでもありますが、『高菜』のトッピングがあるお店はあまり知りません

 

 

徒歩で行くことをお勧めします

東府中駅にある店舗ですので、お出かけのお帰りの際に行くのが丁度いいです。

もちろん近隣にコインパーキングもいくつかあるので、車で行くことも可能です。

西海ラーメン店舗の目の前が交番

店舗目の前が『交番』ですので、そのような猛者はいないと思いますが、路上駐車は絶対に辞めましょう。

店舗目の前から踏切への左折禁止

また、店舗目の前から踏切への道路は『左折禁止』となっております

よく当社の目の前で、自転車お巡りさんに、停められて切符を切られていますので、注意して下さい。

西海のサブメニュー

 

餃子』『ビール』ももちろんありますので、ちょっと一杯やってから帰途につくのも良いと思います。

 

今回は東府中駅に一番近いラーメン屋『西海』を紹介しました。

格別美味しいかは別として、『たまに食べたくなるラーメン』です。

個人的には美味しいラーメンだと思います。

食べたことがない方は、この機会に食べてみてはいかがでしょうか。

 

東京都府中市清水が丘1-8-3

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社(azakami)

 

 

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。