皆さんこんにちは!

今日は府中市にある本屋さんの中から啓文堂書店をご紹介したいと思います。

この本屋は東府中駅の2階にあるので1度でもこの駅を利用したことのある方ならすぐにお分かりになるかと思います。

この駅には階段の他にエスカレーターとエレベーターも付いていますので建物への出入りが楽です。

隣の府中駅と比べると駅自体の規模が小さく本屋が込み合う時間帯は少ないので気軽に入って目当ての本を探せます。

 

 

東府中駅南側出入口

 

 

色んなフェアが開催しています♪

啓文堂書店東府中店

この本屋ではただ整然とジャンル毎に本や雑誌が置いてあるのではありません。

もしかしたら最近の本屋さんはどこでもこういった感じの商品陳列なのかもしれませんが、

インターネットでの販売やタブレット端末で読める記事や小説の売り方に

負けない為に工夫を凝らしたイベントが催されています。

チェーン店であるこの啓文堂書店もオンライン販売されていますが、

取扱いされている書籍の種類では他の大型店と比べると少ないように感じます。

その時に公開されている映画の原作にあたる小説や、小説家が賞を受賞した際のイベントコーナーが店内に設けられています。

取り揃えている商品は全て新品価格となっており、オンライン販売サイトでも同じです。

 

 

 

 

小さなお子さんからお年寄りまで楽しめるのが本の良い所!

ここ最近幼稚園や保育園に通うお子さんに人気が出だした不思議な生き物に関する図鑑や絵本を見かけました。

私の知り合いの子供も大好きな本で、

夏休みに出た宿題の読書感想文をこなす為に読む本をそっちのけで見ていたのが印象的でした。

特に男の子には小学校高学年に上がるくらいまでは安定した人気を誇る種類の本のようです。

女の子向けの本だと最近話題になった細田守監督のアニメ映画「未来のミライ」小説が上げられます。

この監督の作品に時をかける少女もありますしどちらとも小さな女の子を始め、

幅広い年齢層の方に楽しめる作品ではないでしょうか。

ご年配の方には「カメラはじめます!」をお勧めします。

お仕事を退職された後の趣味として写真を撮り始めるのも良いと思いますし、

この本を書かれた人はキャンプコーディネーターという肩書を持っており、

今までの体験記が載っているのでキャンプの趣味に目覚めるのも素敵な事だと感じました。

 

入会費・年会費無料のe-hon登録で快適ブックライフ♪

これは全国の書店で利用できる購入者向けのサービスです。

具体的には過去に注文した履歴を確認できたり(過去3年分)、

予約していた商品の注文キャンセルや現在の保有ポイントの確認も。

このe-honから宅配受け取り指定で商品を注文した時にポイントが付くシステムになっています。

次回以降の会計時に1ポイント1円換算でお買い物が。

他にはこの書籍サービスで取り扱っている入荷商品情報を見れたり、

お気に入りリストに商品を登録して後日でもその気になっていた商品を購入することも出来ます。

ただしこのお気に入りリストは

180日間情報の更新が無いとリストに登録していた物は全て削除されてしまうので注意が必要です。

他にも会員専用のサービスについて詳しい説明が専用サイトにて載っていますので、

そちらをご覧ください。

ここでは文字数が多過ぎてとても全てを書ききれません(笑)

 

 

啓文堂書店前通路

 

 

啓文堂のホームページにはスタッフおススメの本が

この専用サイトから啓文堂書店が取り扱っている商品の購入もできるのですが、

それだけでなく今人気になっている本や注目の小説家が書いた小説等も

載っているので暇な時にでもチェックしてみるのも良いかもしれません。

私の注目している今読んでみたい本だと「わけあって絶滅しました。」です。

文字を書いたのはもちろん人間ですが絶滅した生き物自身の視点に立ってその理由がイラスト共に書いてあるので、

中々興味深い内容だと思ったからです。

もう1点あってこちらもどちらかと言おうと子供向けの本になるかと思いますが、

「ざんねんな生き物辞典」です。

この本は地球上に存在する生き物中からどうしてこんな姿や生態になってしまったのかという理由が

面白おかしく解説された内容になっています。

この本に載っているかはまだ確認していないですが私が知っている残念な生き物の事だと、

海に棲むあのマンボウはやたらとメンタル(精神面)が貧弱だという事です。

どのぐらい弱いかというと自分が海面上で跳ねたその衝撃でショック死する事があるそうなんです、、、。

このぐらいの衝撃度を持った内容が盛り沢山なのでどなたでも面白おかしく読めると思います。

これ以外の情報をもっとお知りになりたい方は下記にホームページを載せておきますので是非ご覧になってください。

啓文堂書店公式ホームページ

東京都府中市清水が丘1-8-3

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社

 

投稿者プロフィール

Suzuki
Suzuki
始めまして、アゾウ不動産販売㈱の鈴木です。まだ30代の自分としては、まだまだ体力的にも精神的にも余力があり、
人生の折り返しまでに出来るだけ、多くの経験と知識を養える強みがあると思います。
現実の自分とネットを介した自分をフルに活かせるよう、常に客観視して行きたいと考えています。主に地域のお店を紹介するブログを書かせて頂いています。
今は中々出来ていませんが、その内自分の趣味に関する事でも書いてご紹介していきたいなと思っています。
皆様からのお返事を是非ともお聞かせ下さい。