皆さんこんにちわ!

今回は東府中駅の中にあるパン屋さんをご紹介します。

場所はタイトルにもある通り同駅の2階、改札口正面になります。

白字に黒文字で『Le repas』と書かれた看板が印象的。

2018年現在で全国22店舗で営業している京王食品㈱グループの内の一店になります。

中にはオレンジベースに赤文字の看板で他の店舗とはちょっと変わった雰囲気のお店もあります。

営業時間は午前7時から午後9時迄。

取り扱っているメニューも全て同じではなく店によっては無い商品も。

これからこのお店で飲食できるメニューをお伝えします。

 

 

東府中駅ビル

 

 

パン以外の飲み物も楽しめます

東府中駅改札前

その名の通りパンが主な食品メニューですが、

パンと一緒に食べて美味しい飲み物もいくつか取り扱っています。

コーヒーやココア。ダージリンティーやミルク・フルーツジュースも飲めますので、

 

パン好きな小さなお子さんにはピッタリのお店ですね。

紅茶やカフェオレ・ココア等はアイスとホットが同じ価格で選べます。

『テイクアウト』か店内のイートインコーナーで食べることが出来ますが、

 

飲み物はセルフサービスになっています。

ホットコーヒー等熱い飲み物を運ぶときはこぼれないよう周りにお気をつけください。

店内で食べれる場所についてですが、駅構内側を向いて座る席と店内奥側に座るテーブル席の2種類あります。

合わせ

 

て15席はありますので休日や祝日など余程混雑していなければ

座ってゆっくりお食事できるかと思います。

 

惣菜パンで手軽なお食事♪

パンでの食事といえば日本だと主に朝方からお昼頃に食べる習慣の人が多いかと思います。

自宅で食べる食パンですと焼いたりジャムやバターを塗ってからいただきますが、

しっかり味がついていますのでその点だけでも主食としての利用が出来ます。

みんな大好き昔からお馴染みのカレーパンやメロンパン、

お子さんにも大人気のあんぱんやチョココルネも取り揃えてあります。

これもまた定番商品と言っても過言ではないサンドウィッチも食べられます。

やや変わり種のメニューだとダークチェリーパンが目を惹きます。

サクサクとした食感のパイ生地に粒の大きなダークチェリーが載せられたパンで、

デザート感覚でも食べられそうです。

これにどの飲み物と組み合わせて食べるかで味の印象が大分変ってくる気がします。

カフェオレかダージリンティーと一緒に食べるのが私個人的には通な味わい方が出来るのでおススメです。

固めのパンがお好きな方ですとガーリック味のフランスパンをおススメします。

思いっきりガブリとかじりつくと中々の食べ応えが味わえます。

 

パンのフェア開催中が行き時!?

パン屋ルパ東府中店

全部でどれだけのパンイベントが今まで開かれたのか分かりませんが、

実際にあった美味しそうな物だとイチゴフェアの時に食べられた

甘酸っぱいイチゴの果実をパン生地に挟んだ商品です。

 

その名も変わっていて『苺の出会い』や『とろけるいちごドーナツ』『とちおとめ苺のメロンパン』です。

この中でも1番美味しそうだと気になったのが苺の出会いです。

クロワッサンの生地にふわふわのホイップクリームに苺を丸ごと1個とまではいかないですが、

半切りにした物を入れてあるのがとてもおいしそうなので機会があれば1度は食べてみたいですね。

他にはカレーパンフェアも行われており何と今年でカレーパンフェアは第3弾にまでなるとか!

今まで何個もカレーパンを食べてきましたが、つい最近までこのイベントの存在に気付きませんでした(笑)

 

 

他店舗も続々オープン!!

このパン屋ルパ東府中店も比較的新しい店舗ですが、他にも府中市内で増えているようです。

ルパ府中店が今年の7月にオープンしたばかりです。

それに伴ってオープニングスタッフの方を公式ホームページにて募集していました。

店内の雰囲気が照明も明るく全体的に欧州地域に見られる感じが食事をするだけでなく、

普段働く場所としてもオシャレで良さそうです。

まだ開店してから日が浅いので店員さんの募集がされているようですが、

気になる方は仕事内容も含めてホームページにてお問合せしてみてはいかがでしょうか?

雇用形態はアルバイトさんかパートの方だそうです。

採用担当の方の電話番号も載っていますし、

Web応募の方と併せて2通り応募方法がありますのでお好きな方を選んでみて下さい。

因みに各種社員割引や雇用制度が利用できるようですが、

このブログを見た!と応募の時に言ったからといって何か特別な割引が発生することはありませんのであしからず。

京王食品株式会社ホームページ

東京都府中市清水が丘1-8-3

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社

 

 

 

投稿者プロフィール

Suzuki
Suzuki
始めまして、アゾウ不動産販売㈱の鈴木です。まだ30代の自分としては、まだまだ体力的にも精神的にも余力があり、
人生の折り返しまでに出来るだけ、多くの経験と知識を養える強みがあると思います。
現実の自分とネットを介した自分をフルに活かせるよう、常に客観視して行きたいと考えています。主に地域のお店を紹介するブログを書かせて頂いています。
今は中々出来ていませんが、その内自分の趣味に関する事でも書いてご紹介していきたいなと思っています。
皆様からのお返事を是非ともお聞かせ下さい。