今回は府中市若松町3丁目にある『府中市若松町公園』を紹介します。

こちらの公園は保育園の『東保育所』の隣にある公園になります。

午前中の天気が良い晴れた日には保育園児達で賑わっています。

お子様を遊ばせるんであれば昼過ぎ~夕方がおすすめです。

府中市若松町公園のイメージです

 

一通りの遊具が揃った公園

府中市若松町公園すべり台

お子様に人気な『滑り台』もあります。滑る部分はステンレス製です。

夏場の暑い日に外で遊ぶ子は少ないと思いますが、日中の暑い日ですと暑くて滑る事は出来ないと思います。

結構な高さがあるので4歳位からの利用が良いでしょう。階段も急ですので、お子様の補助は必ずしてあげてください

府中市若松町公園の砂場

滑り台の着地点には『砂場』があります。

お友達が滑り台で遊んでいるときは、滑り台の着地点で遊ぶのは控えましょう

鉄柵に蔦が生えているので、ちょっとした日陰にもなります。

冬場は枯れてしまうので、春から秋限定となります。夏の時期には綺麗なお花が咲いています。

府中市若松町公園の水道

公園内の砂場近くに『水道』もあります。お砂場で遊ぶときや公園で遊んだあとに活躍しそうです。

上と下に蛇口があります。下方の蛇口では手洗いや汚れた靴を洗ったり、バケツに水を組むのに適しています。

上方の蛇口は水飲みに適しています。私が子供の頃は公園の水を平気で飲んでいましたが、あまり衛生的におすすめしません。

府中市若松町公園のベンチ

遊ぶのに疲れた際に便利な『ベンチ』も設置されています。

ベンチから公園全体を見通せるので、お子様を見守るのに適した位置になっています

2018年8月現在ですとベンチの劣化も少なく、綺麗な状態を保っています。

府中市若松町公園のブランコ

この公園には『ブランコ』も設置してあります。

幼児用の座る部分が体を固定するタイプではないので、使用する際は転落に気を付けて下さい。

お友達が使用中は柵の中に入らないようにして、順番に遊びましょう

若松町公園の鉄棒

大・中・小のカラフルな『鉄棒』も設置してあります。

我が家の4歳になる長女は鉄棒が大好きなようで、最近逆上がりができるようになりました。

妻はもう逆上がりは出来ないようです。昔は出来たと言ってますが、出来たところを見たことがないので信用していません。

私は大きな鉄棒であれば空中逆上がりもまだできます。

話はそれましたが、鉄棒で遊ぶ際は、お子様が無理な使用をしないように注意して下さい。

鉄棒』は全体重が腕にかかりますので、無理な使用をすると、骨折や肩が抜ける恐れもあります

肩が抜けるとクセになりやすいので注意して下さい。

 

若松町公園で遊ぶ際の注意点

府中市若松町公園の注意点

こちらの注意書きにも書いてありますが、公園内では、

『サッカー』『野球(バットの使用)』『ゴルフ』の使用は禁止されています

また、たき火や花火の使用も禁止です。近隣は住宅街ですので、火災になるかもしれませんし、

煙が住宅に流れて迷惑になりますので絶対にやめましょう。

府中市若松町公園の広場

とはいっても公園内には『砂利敷きの広場』もあります。

サッカー』はダメだとしても野球の『キャッチボール』をするのは大丈夫そうです。

ボール遊びをする際は、お子様が人に迷惑をかけないように気を付けて下さい。

十分な距離をとっていたとしても、不快に思う方も中にはいます

 

近隣の施設について

もし遊んでいてケガをした場合でも近くに評判の良い小児科・内科の『えはら医院』があります。

小腹が減った時や喉が渇いたときには、『コンビニ』もありますので利用する事ができます。

徒歩10分位のところには『スーパーSAEKI』『すぎ薬局』もあるので、買い物をして帰宅することも可能です。

どちらも広い駐車場が完備されています

ですが、こちらの公園には駐車場はありません。路上駐車はすると通行の妨げになりますので、

お車で公園に行く場合はお近くのコインパーキングをご利用下さい。

隣が保育園ですので、夕方はお迎えの時間になります。

もし砂場で遊ぶおもちゃやベビーカーを積に公園近くに車を寄せる場合は、十分に注意が必要です。

 

東京都府中市若松町3-21-12

今回は『府中市若松町公園』を紹介させて頂きました。

近隣に似たような公園が他にもある閑静な住宅地です。

周囲の賃貸アパートやマンションもファミリー向けの物件が多くあり、子育てにおすすめな立地となっています。

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社

 

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログではお客様向けのコンテンツを発信しています。