交通遊園案内看板

今回は府中市矢崎町5丁目にある府中市立交通遊園を紹介します。

最寄り駅は南武線の府中本町駅で徒歩10分程の距離になります。

近くには矢崎小学校があり、近所のお子さんたちがよくこの場所に来て遊んでいます。

府中郷土の森公園内には市民プールや博物館、体育館等がすぐ近くにあります。

無料で利用できる駐車場もありますので、車でお越しの方にも便利な施設になっています。

近くに府中駅行と分倍河原駅行のバス停もあります。

 

交通マナーを遊びながら学習

交通遊園模擬コース

ここでは実際の車道や信号機に基づいた物が設置してあり、実物と同じように一定時間の間隔で点灯します。

車やバイクは侵入してきませんので安全に交通ルールを学ぶことが出来ます

各ご家庭にある幼児用の乗り物や小学児童向けの自転車を持ち込んで遊ぶことも出来ます。

子供に交通ルールを学ばせる場所としては最適な場所になっています。

遊ぶのに疲れた時にはこの敷地内に腰掛ける物やベンチもあります。

飲食休憩をしたい時にはテーブルもあります。

 

見る以外にも遊んで学べる場所

交通遊園退役機関車展示物

交通ルールを学ぶ以外にも見どころが満載のこの交通遊園ですが、他に何があるかというと、実寸大で且つ過去に稼働していた機関車やバス・消防車等が展示されています

機関車については配置されている線路内へ立ち入るのは危険なので禁止されています。

ですが、横付けされている階段を上って機関車内部へ入ることが出来ます。

機関車内部の運転席にはまだ1部動かせる物がありますので、お子様と一緒に車掌さんになった気分で辺りを見回すのも楽しいと思います。

この車両についての詳しい説明が書かれている看板もありますので、車両と併せてご覧になっていただくとリアリティのある雰囲気を味わえるのではないでしょうか。

 

遊園地並の乗り物でも遊べちゃえます

交通遊園電動カートコース

先ほど挙げた無料で遊べる施設の他に専用コースをゴーカートで走れます

こちらの利用料金は100円ですのでお子さんが大好きな乗り物だった場合、ガチャガチャマシンでおもちゃを買うよりもお財布には優しいのではないでしょうか。

このゴーカートには大人の方も乗ることが出来ますのでお子様との同乗も可能です。

ガソリンで動くタイプと電気で動かすタイプの2種類あります。

お好きな方を選んで乗ることができます。

基本的にコース1周100円。1度に3周走れる300円の便利なチケットも販売されています。

他にも小さなお子様向けの専用コースで走れる小型の電動カートで遊ぶことも出来ます

利用料金は1回100円となっています。

電動カートの種類が1つだけではないので気に入った車種で走り回るのも楽しいですね。

こちらのコースは幅が広くとられていますので他の人とぶつかってしまう心配が少ないかと思います。

お子さんの近くで写真や動画を撮ってあげてみてはどうでしょうか。

 

変わった形の遊具も!

交通遊園十字形オブジェクト

ここまで多数の遊具をご紹介させていただきましたが、一般的な公園に設置してある種類の遊具でも遊べます

ブランコやすべり台までなら他の公園施設に置いてあるので普段見慣れた物になるかと思いますが、ここには形が変わった府中市内にある他の公園では見られない遊具があります。

パッと見た感じ色は青くかなり大きな芸術的なオブジェのように目に映るので、初めてここを訪れた方でもすぐに「あーこれかー!」とお分かりになるはずです。

十字型に伸びる形全体を利用した遊びが出来るので、お子さんの知育にも役立つのではないでしょうか。

他にこの施設内で遊べる物といえば大きな砂場になります。

ここの砂場が人で溢れてしまうことは無いといっても過言ではない位広さのある遊び場です。

 

今回は府中市郷土の森公園内にある『交通遊園』について紹介させて頂きました。

車やバイクが入ってこないので、お子様に交通ルールを学ばせるには最適な場所となっております。

また府中市郷土の森公園には他にもプールや『博物館やじゃぶじゃぶ池』といった

家族やお子様も楽しめる施設が多数ありますので、良かったら足を運んでみてください。

東京都府中市矢崎町5-5

 

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社

投稿者プロフィール

Suzuki
Suzuki
始めまして、アゾウ不動産販売㈱の鈴木です。まだ30代の自分としては、まだまだ体力的にも精神的にも余力があり、
人生の折り返しまでに出来るだけ、多くの経験と知識を養える強みがあると思います。
現実の自分とネットを介した自分をフルに活かせるよう、常に客観視して行きたいと考えています。主に地域のお店を紹介するブログを書かせて頂いています。
今は中々出来ていませんが、その内自分の趣味に関する事でも書いてご紹介していきたいなと思っています。
皆様からのお返事を是非ともお聞かせ下さい。