空室が増え続けていることはオーナー様もご存知だと思います。

そんな増え続けている多くのライバル空室物件の中から選んでもらったなら成約までこぎつけなければ意味はありません。

日頃から注意しておくことで成約率がアップする事が大いに考えられます。

今回は管理会社を使っていないで自己管理オーナー様についてのお話になります。

モデルルームのイメージ

部屋をモデルルーム化したいけど出来ない

最近巷をにぎやかにしているのは『部屋のモデルルーム化』です。

多くの物件は綺麗に清掃はされていても家具や家電の一つもなくガランとしています。これではお客様が生活のイメージが湧きにくいです。

空き部屋に家具や小物類を配置する事によって、上質な生活空間を演出し、その物件の魅力を最大限に引き出す事で成約率を少しでも高めることができます。

しかし、小物類のストック部屋をお持ちのオーナー様であれば話は別ですが、空室が無いときは家具や小物類をストックしておくのが難しい場合もあります。

そこで今回はモデルルーム化しないで印象を下げない方法をご紹介します。

定期的な換気は重要

定期清掃も行い、外観からお部屋のアプローチは清潔に保たれていても、お部屋の中の臭いに気分を損なわれるお客様もいらっしゃいます。

空室物件の多くは換気がされていない為、お部屋の中の臭いがこもります。

臭いの原因の多くは水道配管からです。

空室が長引くと封水が干上がってしまい、下水管からの臭いが逆流し臭いが室内に入ってきます。

その臭いはお客様に「長く空いているんだな」と印象づけてしまい、即決の判断が難しくなってしまいます。

防ぐのは簡単なことで、夏場であれば3日一度、冬場であれば1週間に一度水を流し、封水されるようにします。

建物の定期清掃の際にまずは空き部屋の窓を開けてから清掃を行えば一石二鳥です。

お部屋の状況を細目に確認しましょう。もしくは臭いが逆流しないように排水口にラップ等をします。

(※ラップをしたならその事を新しい入居者様に伝えましょう。

洗濯機の排水が上手く流れずに、漏水となる恐れがあります)芳香剤等を置くのも効果的です。

お部屋は明るくした方が成約率は上がります

最近ではスマート電気やオール電化住宅が増えてきた影響ででブレーカーを上げても電気がつかない物件が増えてきています。

日当たりがとても良い物件でも、お風呂場やトイレまで光が入る物件は稀ですので、出来れば空室中でも電気を止めるのは控えた方が良いと思われます。

お部屋が暗いと隅々まで見ることが難しいので折角ご案内までこぎつけたのに手間をとらせてしまいます。

全体的に暗いお部屋だったイメージが残ってしまいます。

空室になった段階で様々な業者がお部屋の室内写真を撮りに内見してきます。

その際も照明がつかない為、綺麗な写真が撮れないでポータルサイトや自社ホームページに掲載をし、反響がとれない原因になるかもしれません。

こうなると機会損失になるので出来れば避けたいものです。

お客様が求めるものとオーナー様が求めるものに差が

定期清掃に関しても、毎週掃除してるからいつでもキレイだよと仰るオーナー様でも、お客様からしたらあまり綺麗じゃなかったという意見がでる時があります。

これはオーナー様とお客様が見るところが違う場合に起こります。

インターネットで情報がたくさん手に入るようになったので、細部の写真や立地や生活施設がどんななのか十分に調べ上げ、この部屋に決めようと思い、アポをとり来店される方も多くなっています。

そんなお客様は写真では映りきらないような細部まで見ていきます。

そのお部屋に決めたら毎日その部屋に住むことになるので、細部まで気になるのは当然のことです。

我々が気づかないような点に気づいたりもします。

案内する不動産業者がやればいい

上記であげた臭いの問題は案内する不動産業者が案内前に換気や芳香剤のスプレーを軽く吹けばいいだけの話だろうとなってしまいますが、

アポなしに飛び込みで来店されるお客様も多くいらっしゃいますので、営業担当が実際にそれを行うのは難しいでしょう。

管理会社に委託しているのであれば、定期清掃や設備レポートをしてくれますので、安心してらっしゃるオーナー様もいると思いますが、

残念な話で室内の管理が出来ていない不動産屋もいます。

物件まで遠方で細目に見ることが出来ないオーナー様は管理会社に任せっきりにしてしまっている事もあると思います。

空室が長引いてきた時に、ただ「時期が悪い」「周りも空室ばかりですので」「賃料を下げましょう」とかの提案ばかりする不動産会社は避けて、

どうすれば改善されるかのアドバイスをしてくれる会社にお願いするようにしたいですね。

今回はこれまでにします。

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログではお客様向けのコンテンツを発信しています。