八幡町幼児公園です

今回は府中市八幡町にある幼児公園をご紹介します。
所在地は最寄り駅の京王線東府中駅から徒歩4分程の距離にあります。
近くに保育園の府中愛児園があり公園は車道に面してはいますが、
大きな通りではなく近隣一帯が住宅街なので安心して遊びに行けるところです。
公園前の道路を挟んで向かい側に運動広場があります。
小さな公園ですが色々な遊具があるのでお子様への目が届きやすい人気の公園です。

 

八幡町幼児公園の遊具を紹介

↓公園内の遊具の内訳としては下記の通りになります。↓
*ブランコ1台。*滑り台1台。*シーソー2台。 
*砂場1か所。*バネ付き幼児用遊具2台。*大中小1体型の鉄棒。

滑り台は公園全体に砂がまんべんなく敷いてあるので
滑った後に膝などを擦りむく心配が少ないかと思います。

滑った後にそのまま目の前にある
砂場でお子さんを遊ばせる事も出来ます。

バネ付きの小さなお子さん向けの遊具のある場所は木陰になっています。
すぐ近くに大人が3人程が座れる木製のベンチが
設置してありますので腰をかけたり物を置いたりできます。

鉄棒のはやや低めに作られた物になります。
1番高い鉄棒でも小学校低学年位のお子さんなら
ジャンプすれば手が届くかと思います。

 

手洗い水道も設置してあります

先ほどベンチがあると言いましたが、全部で3台設置されています。
それほど大きな公園ではないので、ベンチの取り合いにはならないかと思います。

公園といえば忘れてはならないのが手洗い場です。
子供をお持ちのお子様ならお分かりと思いますが、
公園に水道があると何かと重宝します。
設置してある蛇口の数は1か所です。
足元に水が跳ね返りにくい造りになっていますので
お子さんの服や靴がびしょ濡れになってしまう事は少ないと思います。
蛇口の形は縦にひねって水を出す噴水のようなタイプです。
強く一気にひねると水が高くまであふれ出して大変なことになりますので少し注意が必要です!

 

球技で遊ぶなら向かい側の広場へ

八幡町広場です

この公園前の道路を渡ると丁度良い具合の芝生広場があります。
この場所でならボールを高く打ち上げる事が無ければ
周りをフェンスで囲まれているので、
安心して親子やお友達同士でキャッチボールが出来ます。
サッカーボールを使ったパス練習だと芝生の関係で遠くまで転がりにくいでしょう。

遊ぶ人がお互いに近い距離なら問題なく投げ合えますし、
疲れたら地面に寝転ぶのも気持ちが良いでしょうね。

全体的に土の部分がかなり少ないですが、
春先やまだ寒くはない秋頃に地面に座るのが良い環境です。(虫刺されの可能性が低い)

 

今回は八幡町幼児公園についてレポートさせて頂きました。

ご近隣の方は是非お子様を連れて遊びに行ってください。
そこまで広くはないですが晴れた日の午前中は
近隣の保育園児の姿も多く見受けられる人気の公園です。

じっくりと遊びたいのであれば午後からの利用の方が空いているといると思います。

東京都府中市八幡町3-8-29
この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。