パン屋lune cyanの外観です

京王線東府中駅北口をでて平和通りを北の方に

真っすぐ歩いた先にあるパン屋さん『Lune cyan』さんの紹介です。

こちらはイートインスペースはなく、

テイクアウト専用のパン屋さんです。

土日には行列が出来てることもある地元で人気のパン屋さんです。

 

Lune cyanとは?

夜になるとライトアップが綺麗でひと際目立つパン屋さん。

英語ではないようでなんと読むのかわかりませんでした。

調べみるとフランス語で蒼い月という意味のようです。

土日は焼き上がり待ちで店外に人が並んでるいるのを見受けます。

お店の中に入ってみると雑貨屋さんをイメージした感じのお店。

女性や子供が好きそうな雰囲気の店内。

中はそんなに広くはないですが

常時60種類ほどのパンがあるそうで、

その中でもおすすめなのは食パンだそうです。

最近では食パン専門店もあるくらい

食パンに力を入れているお店が目立ちます。

我が家では毎日朝食はパンなので子供たちは喜びそうです。

 

 

曜日限定パン

土日限定のパンもあるようです。

日本人は限定ものに弱く、限定と聞いただけで購買意欲がわきます。

リュネシアンさんから

さらに北へ3分ほど歩くと府中の森劇場や公園があるので、

天気の良い日はこちらで購入して

広場でピクニック気分を味わうのも良いですね。

地元民以外にも購入して頂けるチャンスのあるいい立地の店舗です。

駐車場はないようなので、お車で来店される際は注意が必要です。

向かいの道路平和通りは駐車禁止重点地域です。

心配であれば近くのコインパーキングを利用するか、

歩きでの来店をおすすめします。

 

 

その他にも色々な種類のパン

広くはない店内ですが、

既に記したように60種類ほどのパンがあるので毎日食べても飽きない程です。

味は様々なので、お気に入りのパンが見つかること間違いなし!

閉店間際には種類も減ってくると思うので、

お気に入りのパン目当てであれば開店してすぐ伺った方が確実ですね。

 

今回は東府中の路面店では

数少ないパン屋の『Lune cyan』さんを紹介させて頂きました。

具体的な味のレビューは専門のサイトをご覧になって下さい。

東京都府中市緑町3-18-8

Lune Cyan(リュネシアン)

東京都府中市緑町3丁目18

TEL:042-302-5757

営業時間9:00~18:00(月曜・火曜日定休)

この記事を書いた人⇒アゾウ不動産販売株式会社

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログ(※別サイト)ではお客様向けのコンテンツを発信しています。