住宅ローンの繰り上げ返済ってお得なのか、それとも繰り上げをしないでローンを払い続けて返済する方がいいのか考えてみました。

こういう考え方もあるという程度に軽くお読みください。

住宅ローン繰り上げ返済のイメージです

住宅ローンは繰り上げ返済しないほうがいい

30代で金融機関でお金を借りて住宅を購入。

25~30年の住宅ローンを組み繰り上げ返済をして期限前に完済する人も少なくありません。

仮に定年までに完済できなくても退職金で一括返済する人が多いと思います。

一括返済する必要があるのでしょうか。これから先長寿社会となり、現金がいくら必要になるかわかりません。ですので私は一括返済はお勧めしていません。

住宅ローンの一括返済について

住宅ローンを早めに返済すれば抵当からも外れて、晴れて自分だけの物になるじゃないか、

もし将来的にどうしても現金が必要な場合は持家を売却すればよいとお考えの方もいると思います。

世間で問題となっている少子高齢化はもちろんご存知だと思いますが、

人口が減って、物件が溢れかえりこれから先、家を売りたくても買い手が中々つかなくなってくると予想しています。

もちろん希望額を下げればメーカーが買い取ってくれるでしょうが、思ってるよりもはるかに安い金額になっているかもしれません。

団体信用保険について

ほとんどの住宅ローンには団体信用保険(団信)が付随しています。

団信とは簡単に説明すると、債務者が亡くなった場合に債務が免除になる(借金が無くなる)ということです。

ということは繰り上げ返済する必要はあまりないということです。当初組んだ予定通りに毎月コツコツ真面目に返していくのがベターだと私は考えます。

50代で住宅を購入

50代位になりますとお子さんも独立していることが多く、もう広い住まいに住む必要もなくなりますし、

高齢になっていくにつれて賃貸住宅も借りれなくなってくるだろうと考え、

2LDK位のコンパクトに纏まった夫婦で住める手頃な物件を一括で購入する方もいらっしゃいますが、多くの方が住宅ローンを組んで購入していきます。

日本のおよそ3割の方が100万円の預貯金もないそうです。きちんと完済までのスケジュールをたてられれば金融機関もお金を貸してくれます。

子供たちが手のかからなくなってから家を買うのも、もう一つの考え方だと思います。

4LDKとかの広々とした住宅よりも2LDK位の方が、子供のいない家庭にも購入候補にあがるので手頃な物件は買い手が付きやすく人気が衰えにくい物件です。

今回はこれまでとします。

投稿者プロフィール

azousan
azousan代表取締役
アゾウ不動産販売㈱代表の阿座上です。東京都府中市で小さな不動産屋を営んでおります。京王線東府中駅周辺に特化して営業に励んでおります。毎日オーナー様向けに様々な情報を提供して行けるようにブログを書いています。ご興味が少しでもお有りでしたら読んで頂けると幸いです。自社の公式ブログではお客様向けのコンテンツを発信しています。